WINNERカンスンユンのデート写真をバラ撒いた確信犯は誰?熱愛説浮上にYGはスルーの姿勢

写真:オンラインコミュニティを通じて広まったデート写真

WINNERのカン・スンユンの熱愛説が広まる原因となったデート写真をバラ撒いた人物に関心が集まっている。

WINNERカン・スンユンのデート写真をバラ撒いたのは誰?デビュー8周年の当日を狙った確信犯

カン・スンユン デート写真

写真:オンラインコミュニティ掲示板に投稿されたキャプチャー

今月17日、Twitterにカン・スンユンのデート写真であることを匂わせる写真が投稿された。

写真が投稿された8月17日はWINNERのデビュー8周年の当日で、メンバーはデビュー8周年を迎えファンに感謝の気持ちを伝えていた。

※2014年8月17日にフルアルバム「2014 S/S」をリリースしたWINNERはSBSの「人気歌謡」で公式にデビューした。

そんな記念日の当日にTwitterアカウント「@ooo42585858」は、「#カンスンユン」「#WINNER」「#守っていこう_WINNER_8周年_永遠に」というハッシュタグを添えてデート写真を公開した。

しかもツイッターネームは「ㅗㅗㅗ」
これは韓国語の「오/オ」から「ㅇ/イウン」を取った子音だが、「ㅗ」の見た目が中指を立てた形に似ていることからネット上では中指を立てる「ファックサイン」を意味する悪口と認識されている。

この写真を投稿した人物は、騒動になることを狙って意図的にデビュー記念日を狙い、Twitterネームで憎悪の念を示しながら、「WINNERを永遠に守っていこう」という言葉が皮肉と感じられるファン愛とは真逆の陰湿な行動を取っている。

さらに写真に写る2人の服装は夏ファッションではない。つまりデビュー記念日までこの人物は写真をずっと手元に保管してばら撒く日を待っていた確信犯ということになる。

そのため多くのネットユーザーがこの写真をデビュー記念日にぶちまけた人物は何者なのかと関心を寄せている。


Twitterアカウント「@ooo42585858」は写真が広まった後、アカウントが閉鎖されている。

カン・スンユンの熱愛相手とされたYG所属女優ムン・ジヒョのプロフィールとインスタアカウント

所属事務所は熱愛説についてスルーの立場「プライベートは確認不可能」

一方、YGエンターテインメントはカン・スンユンの熱愛説について「所属アーティストのプライベートについては確認できない」とスルーする立場を見せている。

YGエンターテインメントはジェニーとG-DRAGONの破局説、ジェニーとBTSのVの熱愛説が出回った時にもノーコメントの立場を貫いていた。




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA