パク・ボゴム EiDERと再契約!広告モデルとして4年、2022年シーズンのグラビアに期待高まる

パク・ボゴム EiDER

写真:EiDER

パク・ボゴムがアウトドアファッションブランドの EiDERと再契約を結んだ。

20日、EiDERはパク・ボゴムと広告モデルの再契約を締結したことを明らかにした。

パク・ボゴムは2017年のFWシーズンから2020年のSSシーズンまでEiDERの広告モデルとして活躍し人気を集めた。軍入隊により広告モデルとしての活動は休止となった。

入隊前には日本で2nd Single『All My Love』をリリース

パク・ボゴムは、今年4月に除隊し芸能活動を再開している。

第58回百想芸術大賞で「戻ってくる」約束を守ってMCとして登壇

今回、EiDERのモデルとして再契約を結んだことにより、韓国のメディアは「パク・ボゴムが4年の義理を守った」と報じている。

EiDERは再契約についてパク・ボゴムの明るく健康的なエネルギーを持つ俳優としてトレンディなブランドイメージを存分に表現できるという点、そしてこれまで築いてきた信頼をもとに再契約を結ぶことになったとモデル起用の経緯を説明した。

パク・ボゴムは先週、EiDERの2022年FWシーズンのグラビア撮影を終えており、今後ブランドモデルとしての活動が本格化する予定だ。

EiDERの説明によると、撮影現場でパク・ボゴムは2年間の空白期間をまったく感じさせない素晴らしいモデルポーズと躍動感ある表情でアウトドアルックをパーフェクトに着こなし表現したという。

今シーズンのパク・ボゴムのEiDERグラビアと広告にかなり期待してよさそうだ。

以下は2017年のパク・ボゴムのEiDERグラビア

パク・ボゴム EiDERグラビア 2017年




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA