SUPERNOVA ジヒョク演劇デビュー!「7時に会おう」でキム・セロムと共演

SUPERNOVAのジヒョクが、デビュー後初めて演劇の舞台に立つ。「7時に会おう」でキム・セロムと共演する。

SUPERNOVA ジヒョク「7時に会おう」で演劇デビュー

「7時に会おう」ジヒョク

写真:「7時に会おう」ジヒョクのプロフィール写真

今月3日、ジヒョクの所属事務所である9atoエンターテインメントは、ジヒョクが演劇「7時に会おう」にドン・ヒジュン役で出演、演劇デビューすることを明らかにした。

「7時に会おう」は、2022年現在と今から20年前の2002年の過去が交差し、時代と年齢によって経験するそれぞれの人物の悩みと愛の物語を描く。

ジヒョクが演じるドン・ヒジュンは、現代社会で自分の立ち位置と存在意義を見出そうと努力する男だ。

SUPERNOVA ジヒョク演劇デビューについて感想と意気込み語る

写真:演劇「7時に会おう」

演劇デビューについてジヒョクは「演劇の舞台に立つことはいつも心の中で抱いていた夢でした。思ったよりも早く夢を叶えることになり嬉しい思いです。感謝しています」とコメントした。

そして「舞台と演技への熱い想いを今回の演劇を通じてお見せることができ嬉しいです。僕の演技が観客の方の胸に届くことを願っています」と伝えた。

共演は仲良し親友のキム・セロム

写真:演劇「7時に会おう」

「7時に会おう」ではジヒョクの芸能界の親友として知られるキム・セロムも一緒に出演することが明らかになっている。

2人とも演劇の舞台に立つのは初めてという共通点もあり、どのような「親友ケミ」を見せてくれるのかにもファンの期待が集まる。

演劇は初挑戦となるが、最近ではSBSドラマ「アリス」でソウル南部警察署の刑事ホン・ジョンウク役で安定した演技力を披露しており、今後も演技者としてさらに発展していくことが見込まれている。

「7時に会おう」は、今月7日(火)から19日(日)まで、ソウル市・大学路のコデルアートホールで上演される。

ジヒョクは映画「愛の言葉」にソンモと主演

ミュージカルにも出演している




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA