OCTPATH(オクトパス)今後の決意を表した1st single表題曲「IT’S A BOP」音源先行配信スタート!メンバーと監督のコメントあり

  • 2022/1/18
  • OCTPATH(オクトパス)今後の決意を表した1st single表題曲「IT’S A BOP」音源先行配信スタート!メンバーと監督のコメントあり はコメントを受け付けていません

人気オーディション番組PRODUCE 101 JAPAN SEASON2元練習生の太田駿静、海帆、栗田航兵、古瀬直輝、小堀柊、高橋わたる、冬馬、四谷真佑の8 名からなる、ボーイズグループOCTPATH(オクトパス)が、1st singleの表題曲で、昨夜2022年1月13日(木)初回OAとなった、主演・鈴木伸之、共演・犬飼貴丈による新ドラマ「ケイ×ヤク」(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜よる11時59分から放送)の主題歌「IT’S A BOP」のデジタル先行配信を本日1月17日(月)よりスタートし、配信開始直後LINE MUSIC初登場2位を獲得した。

音源の先行配信に伴い、本日20:00にプレミア公開した「IT’S A BOP」のMusic Videoのメガホンを取ったのは、ドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」「雨の日」「美しい彼」の監督を務めたことでも有名な酒井麻衣監督。廃れた博物館。そこに忍び込むメンバー、待ち構えるもう1人の自分…不思議な世界観。メンバー達は最後は、世界へと羽ばたいていくという願いが込められた作品となっている。

今作の振り付けは、2021年に「プロが選んだ凄いダンサー40」に選ばれた、国内外で活躍するダンサーMacotoが担当。

ハイクオリティな振り付けの中に、ヘッドホンをイメージしたキャッチーな振りも織り交ぜられているので、ぜひMusic Videoを見て振りを覚えて、今後行われるであろうイベントやライブでメンバーと一緒に踊ってみてほしい。

OCTPATH「IT’S A BOP」Music Video (『ケイ×ヤク-あぶない相棒-』主題歌)

楽曲についてのコメント

OCTPATH●本人コメント

古瀬直輝

IT’S A BOPは僕たちにとって挑戦の楽曲でもありました。メンバー全員がそれぞれ葛藤や苦悩を乗り越えてメジャーデビューというチャンスに全てをかける気持ちで望んでいます。
結成当初から僕たちにはブレない芯というものを強く持つことをメンバーみんなで話し合ってきました。
それが、この楽曲の歌詞、サウンド、ダンス 全てに詰め込まれています。
自己プロデュースである強みを生かすことができた大切なデビューシングルです!

四谷真佑

僕達8人、OCTPATHとしての初めての楽曲なので8人の今までのバックボーンやこれからOCTPATHとして活動していく上での強い意志や気持ちを歌詞にのせ、そして力強いサウンドや激しい中にもキャッチーさがあるダンスで皆様を虜にさせる楽曲になっています。

MVの見どころについてコメント

冬馬

MVの見どころは、曲のチカラ強さを際立たせる、独特のストーリーとセットです。美術館や海など、シーンが変わるたびに衣装や雰囲気も変わり、観て楽しめる映像に仕上がっています。今後の活動への僕達の決意を表したラストシーンもご期待ください。

海帆

強いビートからシーンが展開し、美術館をモチーフにした舞台で激しく踊り出すサビパートは大必見です!
特に終盤で雰囲気が一気に変わり、絶景の砂浜で曲のクライマックスを迎えます!8人の強い意志を表現するシーンで何度見ても力が漲ります。
さらに、今回のMVは8人の演技シーンが多くメンバーの様々な表情が見られるところも見どころです!見どころ満載のMVなので、是非細かなシーンも楽しんでいただければと思います!

撮影で苦労した点についてコメント

太田駿静

MV撮影が僕自身初めての経験で、どんなのになるんだろうとか、深夜から深夜までの撮影で今何時かも忘れてしまうくらい最後の方はヘトヘトになっていました。
そのくらい集中をしてしっかりMVに気持ちを込める事が出来ました。その分いいMVになったと思います!
アクティングのシーンもあり、かなり面白い見応えのあるMVになっています!
演技、表現力もこれから勉強していき沢山の方に伝えていけたらなと思います!

高橋わたる

MVがストーリー性を重視していて、それを表現するのに苦労しました。
僕達全員、初めての演技への挑戦だったのですが、思いを込めて表現したので、是非見て頂きたいです。
メンバーそれぞれの個性が出ているので、それぞれに注目して何回もMVを見て頂けると嬉しいです!

撮影を終えての感想コメント

栗田航兵

朝から夜まで続けて踊ったり、演技をしたりと初めての経験ですごく大変な部分もあったのですが、何より僕たちの大切なデビュー曲ということで、気合十分で撮影に望むことが出来て、最後は笑顔で終えることができ、よかったです!
たくさんの方々に支えられ、素敵なMVになりました!是非見ていただきたいです!

小堀柊

MV撮影までの間、僕達は本当に沢山練習して納得いくまで追い込んで撮影に臨んだため、撮影が終わった後はとても達成感がありました。
またこれまで見る側だったのが、撮ってもらう側になり気づけた所も沢山あり、自分自身とても成長させていただきましたし、勉強になりました。

酒井麻衣監督コメント

1番のそれぞれの1ショットは、好きな場所で好きなポーズでセルフプロデュースしていただきました。
皆さんの力強さに引き込まれていってくださいませ。
そして、デビューおめでとうございます!




関連記事

コメントは利用できません。