オム・ギジュン、イ・ホンギ(FTISLAND)、ナム・ウヒョン(INFINITE)ら出演の韓国ミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」いよいよ明日12月5日よりメタシアターにてグローバル生配信スタート!

韓国ミュージカルジャックザリッパー
12月5日(日)から2022年2月6日(日)まで韓国を代表するミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』の公演が、欧州を除くグローバル全地域を対象にリアルタイムで生配信される。

『ジャック・ザ・リッパー』は、12月3日(金)より韓国・ハンジョンアートセンターで初日を迎えた。

事前にミュージカルリハーサルの様子も公開され、主演俳優らをはじめアンサンブル俳優たちまで、完成度の高い公演を披露するために全力で稽古に励む姿は世界中のファンから熱い注目を集めた。

ジャックザリッパーのリハーサル

ミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』は、1888年ロンドンで実際に起こった未解決連続殺人事件を扱ったミステリー作品だ。
引き込まれるストーリーと巧みな展開、華やかなステージ技術、クラシックながらもポピュラーなナンバーが多くの反響を呼び長い間愛された作品である。

2009年の韓国初演以来5回のアンコール公演ともに高い客席シェアを記録しただけでなく、2012年の日本公演ではKミュージカル史上最高の興行記録を樹立するなど韓国を代表するミュージカル作として知られる。

疑い深い性格だが愛する女性のために殺人鬼ジャックと危険な取引をする外科医「ダニエル」役を、オム・ギジュン、FTISLANDイ・ホンギ、INFINITEナム・ウヒョン、ASTRO MJ、SF9 インソンが務める。

一方、ロンドンを恐怖に染めた残酷な殺人鬼「ジャック」役はシン・ソンウ、キム・ボムレ、カン・テウル、ラビダンス、キム・バウルが、捜査官「アンダーソン」役はイ・ゴンミョン、チョ・ソンユンが、殺人鬼逮捕に躍起なスクープ記者「モンロー」役はソ・ボムソク、チャン・デウンが演じる。

また、ダニエルと恋に落ちる「グロリア」役はリンジ、キム・ス、チョン・スジが、アンダーソンの元恋人「ポリー」役はペク・ジュヨン、SONYAがそれぞれのキャラクターを見事に表現する。

公開されたリハーサルでは、息のあった演技と本番さながらのキレのある群舞が披露され、「ジャック・ザ・リッパー」公演に対する期待が高まっている。

今年3年ぶりとなるミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』の演出を引き受けたシン・ソンウは初日を控え「素晴らしい俳優が再び集まりました。切実だからこそ練習し、再び集結した俳優とスタッフは期待に胸を膨らませている。私たちの準備は終わりました。これから観客皆さんの時間です。思いっきり楽しんでください。」と作品に対する熱い想いを語った。

ミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』

会場: ハンジョンアートセンター
日時: 2021年12月3日(金)~2022年2月6日(日) 
※公演時間は約150分(休憩15分含む)

演出:シン・ソンウ

出演:
オム・ギジュン、イ・ホンギ(FTISLAND)、ナム・ウヒョン(INFINITE)、MJ(ASTRO)、インソン(SF9)、シン・ソンウ 、キム・ボムレ 、カン・テウル 、キム・バウル(ラビダンス)、イ・ゴンミョン 、チョ・ソンユン、ソ・ボムソク 、チャン・デウン、リンジ 、キム・ス 、チョン・スジ、ペク・ジュヨン 、SONYA
出演者スケジュール

チケット料金:40USD
配信:メタシアター(https://metatheater.live)
※日本語字幕あり

製作:(株)グローバルコンテンツ




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA