Stray KidsがBLACKPINKをカバーしたパフォーマンス映像が公開からわずか18時間で500万回再生突破!YouTube急上昇ランク1位に! 映画「デッドプール」の主演俳優「ライアン・レイノルズ」もSNSでコメント


昨年3月に待望の日本デビューを果たし、Music Videoの再生数は億越えを連発、「God’s Menu」のMusic Videoは2億回再生を突破し、韓国公式Instagramは1300万フォロワー、日本公式TikTokは390万フォロワーを超え、米TIME誌が選ぶ「2020年のベストソング10(The 10 Best Songs of 2020)」に、K-POPアーティストとして唯一ランクインしたことでも注目の次世代No.1ボーイズグループ“Stray Kids”(ストレイキッズ)がBLACKPINKの楽曲をカバーしたパフォーマンス映像が話題になっている。

Stray Kidsは、韓国Mnetで放送中のサバイバル番組「KINGDOM : LEGENDARY WAR」において、BLACKPINKの「DDU-DU DDU-DU」に独自のアレンジを加えてカバーした。

「KINGDOM : LEGENDARY WAR」は、東方神起がMCを務め、人気ボーイズグループが頂点を目指し、ハイレベルなパフォーマンスで競い合うサバイバル番組。
Stray Kidsが、BLACKPINKの「DDU-DU DDU-DU」をカバーしたパフォーマンス映像は、5月20日(木)の番組放送後、Mnet公式YouTubeにアップされると瞬く間に再生数を伸ばし、公開からわずか18時間で500万回再生突破。
日本でも、YouTube急上昇ランク1位を獲得した。

「DDU-DU DDU-DU」の世界観にStray Kids独自のスタイルを加えた「神DDU-DU DDU-DU」のパフォーマンスは多くの注目を集めた。

さらに、今回のパフォーマンスが、映画「デッドプール」をモチーフにした演出だったことから、なんと「デッドプール」の主演俳優である「ライアン・レイノルズ」もTwitterで反応。
世界中のファンを巻き込み、話題となっている。

Stray Kidsは、サバイバル番組「KINGDOM : LEGENDARY WAR」において並みいる競合アーティストを抑え、現在1位を独走中。
いよいよ、6月3日(木)に最終回を迎える「KINGDOM : LEGENDARY WAR」。最終順位でも王座を守ることができるのか、グローバルファンの期待が高まっている。

Stray Kids「神DDU-DU DDU-DU」




ページ上部へ戻る