「KINGDOM : LEGENDARY WAR」第1話 6グループが華麗な舞台を披露!東方神起ユンホは3話まで登場

「KINGDOM : LEGENDARY WAR(キングダム:レジェンダリー・ウォー)」

写真:Mnet「KINGDOM : LEGENDARY WAR(キングダム:レジェンダリー・ウォー)」ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

1日夜、Mnetの競演番組「KINGDOM : LEGENDARY WAR(キングダム:レジェンダリー・ウォー)」第1話が日韓同時放送され、BTOB、iKON、SF9、THE BOYZ、Stray Kids、ATEEZの6グループが競演舞台を披露した。

スタジオに最初に登場したのはTHE BOYZ。
「Road to Kingdom(ロードトゥキングダム)」出演時を懐かしそうに振り返る様子を見せた。

続いて、2番目にStray Kidsが、3番目にATEEZが登場した。

ATEEZは今回出演する6グループの中で一番マンネグループ。それだけにメンバーは若干緊張している表情だった。

4番目には、BTOBが登場した。
THE BOYS、Stray Kids、ATEEZと3グループが黒系衣装を着ている中、BTOBは白の衣装で華やかに登場した。
BTOBのメンバーが姿を見せると、THE BOYS、Stray Kids、ATEEZのメンバーたちは全員起立して先輩を出迎えた。

若干、緊張でこわばった顔つきを見せるメンバーもいる中、BTOBのメンバーは先輩グループらしく、余裕のある雰囲気。
BTOB ウングァンの英語ジョークが、後輩たちの爆笑を誘い、若干張り詰めた様子だった現場の雰囲気もぐっと和み明るくなった。

5番目にSF9が登場すると、「みんなモデルみたいだ!」「フィジカル凄い」と、SF9のメンバーたちの高身長がモデルウォークのようだと感嘆する声が上がった。

そして最後にiKONが登場。
「本当にカッコいい!」と感嘆を浴びながら入場、「iKON先輩のファンだ」「憧れてる」「やっぱり違うな」の声が続く。
iKONのメンバーたちもまったく緊張した様子はなく、楽しそうな雰囲気だ。

そして、6グループが揃った後、東方神起のユンホとチャンミンが登場した。

降板決定前に収録済みだった3話までユンホは登場し、4話からはチャンミンが単独で司会進行を務める。

最初の舞台の打者は、iKONがATEEZを指名した。
「新人が一番最初にするのがいいかなと思った」とジナンがATEEZを選んだ理由を明かした。

ATEEZが次のグループとしてBTOBを指名。

BTOBは次のグループとしてSF9を指名。

次に指名されるかとストレッチを始めるStray KidsとTHE BOYZのメンバーたち。
SF9は次のグループとしてStray Kidsを指名。

ファイナル舞台がiKONなので自動的に、THE BOYZの舞台順となる。

そして最後の舞台はiKONが披露した。

1話で披露された舞台のランキングは3位~5位まで発表され、1位と2位、6位は来週、結果が放送される。
「KINGDOM : LEGENDARY WAR(キングダム:レジェンダリー・ウォー)」は、毎週木曜日19時50分から全10回の放送予定。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません