OH MY GIRLアリンの下着モデルに賛否両論の中、ソ・ジソブに注目が集まったワケとは…?

OH MY GIRLアリンの下着モデル

写真:BYC

OH MY GIRLのアリンがBYCの下着モデルに抜擢されたが、そのグラビアを巡り賛否両論の声が上がり話題になっている。

OH MY GIRLのアリンがモデルを務めるのは、韓国の大手下着メーカーBYC。

最近、アリンのグラビアが複数公開されたが、アリン登場の広告グラビアではどれも手に下着を持っているだけ。
実際に着用したものはなかった。

これに一部ネットユーザーの不満が爆発したようで、「着用しない下着モデルはモデルの本分を果たしているのか」と熱い議論がネット上で勃発した。

否定派のネットユーザーは、
「実際に着ないなら、『下着モデル』の意味がない」
「これはモデルとしての役割をきちんと果たしていない」
「着用感が伝わるように表現するのが下着モデルじゃないか」
と批判、

一方の肯定派・擁護派は、
「生理ナプキンのテレビCMだって着用してないし良いんじゃない?」
「イメージキャラクターなんだから着なくてもいいと思う」
「アリンが着てるから買うってわけじゃないし、別に構わないんじゃない」
「下着姿を見たい男性ファンがうるさく言っているだけ」
と、冷ややかに反論している。

またこの過程でソ・ジソブが注目を集めることになった。
過去、ソ・ジソブは大手女性下着ブランドVIVIENのモデルを務め人気を集めたことがある。

ソ・ジソブ VIVIEN

写真:VIVIEN

ソ・ジソブ VIVIEN

写真:VIVIEN

写真:VIVIEN

肯定派のネットユーザーはソ・ジソブに言及して、「着用しなくても下着モデルの役割はできる」と指摘し、イメージモデルとして着なくても大丈夫という反応を見せた。




ページ上部へ戻る