朴元淳ソウル市長の遺書が公開される「火葬して両親の墓に…」

朴元淳ソウル市長の遺書

写真:ソウル市

朴元淳ソウル市長の遺書が公開された。

10日11時50分、ソウル市秘書室のコ・ハンソク室長はソウル大学病院の葬儀場で記者会見を行い、朴元淳ソウル市長の遺書を公開した。

遺書は9日に朴元淳ソウル市長が公館を出る前に書かれたもので、机に置かれていたという。
ソウル市は遺族の意思に沿う必要があると判断し、公開について話し合いをした上で、遺族の意向に従って遺書を公開することになったと説明した。

全ての方々に申し訳ありません。
私の人生と共にして下さった全ての方々に感謝申し上げます。
ただ苦痛以外与えることができなかった家族に申し訳ない。
火葬して両親の墓に撒いてほしい。
皆さん、さようなら。



ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません