ソン・イェジン、「2020年 世界で最も美しい女性」1位に選ばれる

写真:JTBC「2020年 百想芸術大賞」

女優ソン・イェジンが「2020年 世界で最も美しい女性」1位に輝いた。

6日、芸能専門メディアStar mometerは「世界で最も美しい女性」のランキングを発表した。
今回の投票は、世界の20~40歳のセレブ女性を対象に4月4日から5月22日までオンラインおよびSNSで行われ、外見、魅力、人気指数などが基準とされた。

ソン・イェジンは今回のランキング投票で計1,395万5,584票のうち435万4,037票を獲得し、堂々の第1位となった。

同メディアは、ソン・イェジンについて「映画『ラブストーリー』を皮切りに『私の頭の中の消しゴム』『妻が結婚した』『パイレーツ』などで活躍した」とし、「特に、最近ドラマ『愛の不時着』でグローバルヒットを達成した」と紹介した。

2位は、ガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク)のメンバー リサが385万2,340票でランクインした。3位は同じくガールズグループTWICE(トゥワイス)メンバーのツウィが123万2,298票で選ばれた。

この他、BLACKPINKのジスが5位、BLACKPINKのロゼ6位、女優ソン・ヘギョ7位、BLACKPINKのジェニーが8位を記録し、注目を集めた。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません