IU(アイユー)、子どもの日を前に1億ウォンを寄付

IU(アイユー)

写真:EDAMエンターテインメント

IU(アイユー)がこどもの日を前に今年も1億ウォンを寄付したことが伝えられた。

4日、児童福祉機関「緑の傘子ども財団」の関係者は「IU(アイユー)が1億ウォンを寄付しました」と明らかにした。
子どもの日を前日に控え、IU(アイユー)が寄付した1億ウォンの後援金は、低所得層家庭と祖孫家庭(※祖父母と孫で暮らす家庭)の子どもたちを助けるために使われる予定だ。

IU(アイユー)がは2015年から緑の傘子ども財団へのサポートを続けてきた。毎年子どもの日の度に寄付をし、年末にも寄付をするなど活動を続けている。
過去5年間、緑の傘子ども財団に寄付した金額は総8億2,000万ウォンになる。

デビュー以来、地道に善良な影響力を発揮してきたIU(アイユー)は、昨年アメリカの経済誌フォーブスが選ぶ「今年のアジア寄付英雄30人」に名を連ね、韓国の芸能界を代表する寄付アイコンとなった。

IU(アイユー)は、新型コロナウイルス事態の中、今年、国際救護開発NGO「グッドネイバーズ」に感染予防のために使ってほしいと1億ウォンを寄付し、大韓医師協会にも1億ウォン相当の医療用防護服3,000着を寄贈したことが明らかになっている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません