寄付天使IU(アイユー)、米フォーブス「今年のアジア寄付英雄30人」に選定

写真:IUのInstagram

歌手IU(アイユー)が、アメリカ経済専門誌フォーブス選定の「今年のアジア寄付英雄30人」に名を連ねた。

3日(韓国時間)、アメリカのフォーブスは公式ホームページなどを通じて「今年のアジア寄付英雄30人」のリストを公開した。

フォーブスは、「IUは2018年から様々な理由で計80万ドル(約9億ウォン)を寄付した。今年4月には、大規模な山火事の被害を受けた人々のために寄付した」とし、「聴覚障害者協会、助け合い団体などにも寄付をした」とIUについて説明した。

IUは韓国芸能界代表の「寄付天使」として有名だ。
2015年から緑の傘子ども財団を通じて絶えず善行を続けてきており、疎外階層の児童を継続的に支援するなど、模範となっている。

今年9月にはデビュー11周年を迎え、ファンと共に歩むという意味でIUAENA(IU+UAENA)の名義で寄付をしたりもした。

IUは5thミニアルバム「Love Poem」を発売し、海外ツアーを開催中だ。
12月1日の台北公演を皮切りに、7日にはシンガポール、13日にはマニラ、21日にはクアラルンプール、24日にはバンコク、28日にはジャカルタへと続いていく。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません