VIXX エン、軍服務中に新型コロナウイルス拡散防止及び被害克服のため寄付

写真:エンのInstagram

VIXX(ビックス)のエンが軍服務中に密かに新型コロナウイルス拡散防止及び被害克服のための寄付に参加した。

6日、韓国のマスコミはエンが4日にNAVERのHappybeanを通じて「新型コロナウイルスの拡散防止と予防」の募金箱に420万ウォンを寄付したことを報じた。
マスコミ取材に対し、関係者は「寄付に参加したのはVIXXのエン本人であっています」とコメント、所属事務所も知らなかったことそうだ。

4日はエンが軍に入ってから満1年にあたる日だ。寄付額420万ウォンは、入隊後1年間貯めた兵士の給料全額相当と推定されている。

エンの寄付金は、今後希望ブリッジ全国災害救護協会に送られ、新型コロナウイルスのために自宅で「自己隔離」生活をしている人への生活必需品や衛生物資支援、医療陣健康の物品支援、災害危機家庭への予防物品支援などに使われる予定だ。

エンは、過去にも「Habitat × Happybeanの定期貯金キャンペーン」「Happybeanファンディングを通じたエコバック&ポーチ販売」で発達障害青少年のオーケストラに寄付した。
また、ルーゲーリック療養病院の建設のためHappybeanを通じて自作曲の収益金を寄付するなど、寄付活動を続けている。

エンは入隊前、VIXXのメンバーとしての音楽活動以外に、俳優としても活発な活動を行い人気を集めた。

エンは、2019年3月4日に現役入隊し、SHINee(シャイニー)のキーや2AMのチョン・ジヌンなどと一緒に軍楽隊で兵役を行っている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません