SuperM、4月23日に「We Are The Future」東京ドーム公演開催決定!一夜限りのワールドツアー日本公演

SuperM

SuperM(スーパーエム)が、2020年4月23日(木)ワールドツアー「We Are The Future」東京ドーム公演を実施する。

12日、SMエンターテインメントは、SuperMが4月23日に東京ドームで「SuperM We Are The Future Live」を開催すると明らかにした。

韓国雑誌通販

SuperMは昨年11月かアメリカのテキサスを皮切りにシカゴ、アトランタ、バンクーバー、メキシコシティなどで同名の公演を続けてきた。
26日と28日にはパリとロンドンで相次いで公演が行われる予定で、該当の公演チケットはすでに完売している。

写真:SMエンターテインメント

SuperMは、SHINee(シャイニー)のテミン、EXO(エクソ)のベクヒョンとカイ、NCT127のテヨンとマーク、中国グループWayV(ウェイブイ)のルーカスとテンの7人のSM所属アーティストで構成されたグループだ。
グループ名は、“音楽のMATRIX & MASTERSである才能溢れたアーティストたちによる’Super’な相乗効果”という思いが込められている。
SuperMは昨年4月にデビュー、2019年10月4日にはデビュー作「SuperM」で全世界デビューを果たした。

デビュー作「SuperM」は米ビルボードのメインチャートである「Billboard 200」と「artist 100」など合計8つのチャートで1位を記録した。
特に「Billboard 200」でアジアのアーティストがデビュー作で1位を記録したのはSuperMが初となり、大きな話題となった。

SuperMは11日(現地時間)にアメリカのABC人気深夜トークショー「Jimmy Kimmel Live」に出演し、人気を集めている。




ページ上部へ戻る