パク・シネ、誕生日を迎えてファンに感謝の気持ち伝える

写真:パク・シネ Instagram

女優パク・シネが誕生日を迎えてファンに感謝の気持ちを伝えた。

パク・シネは18日、自身のSNSに「朝、母の家でワカメスープを食べてきました」という書き込みとともにペットと一緒に撮った写真を掲載した。

続いて、「今朝目が覚めて、私が幸せでいられた理由は、皆さんが私に送ってくれたお祝いと愛のおかげです。ありがとうございます。私の愛たち」とファンへの愛情と感謝の気持ちを表した。

「毎日幸せに生きようと思うけど、今日はいつにも増して幸せに過ごそうと思います」と嬉しい気持ちを伝えたパク・シネは、「私の顔はパンパンだけどハリーが可愛いから」というハッシュタグを加えたりもした。

韓国動画まとめ

1990年2月18日生まれのパク・シネは、本日30回目の誕生日を迎えた。

写真とメッセージを見たネットユーザーは、「お誕生日おめでとうございます」映画楽しみにしています」「今日一日、楽しく過ごしてください」などの反応を見せた。

パク・シネは、3月に韓国で封切りが予定されている映画「コール」に出演する。

「コール」はお互い異なる時間帯を生きているソヨン(パク・シネ扮)とヨンスク(チョン・ジョンソ扮)が一通の電話で過去と現在が繋がって起こる話を描いたミステリースリラー映画で、パク・シネ、チョン・ジョンソをはじめキム・ソンリョン、イ・エル、パク・ホサン、オ・ジョンセ、イ・ドンフィなどが出演する。




ページ上部へ戻る