パク・シネ主演映画「コール」キャラクターポスター公開で関心集まる!「バーニング」チョン・ジョンソ共演

パク・シネ 映画 コール
パク・シネ主演の映画「コール」の撮影が始まり、キャラクターポスターも公開され大きな関心が集まっている。

14日、同作の制作会社yongfilmと配給会社NEWは、「コール」が今月3日にクランクインしたことを発表するとともに、映画のキャラクターポスターを公開した。

「コール」は異なる時間を生きる二人の女性が、一本の電話から繋がることから展開していく物語を描くスリラー映画。
パク・シネは劇中、現在を生きる女ソヨン役を演じる。
また、昨年、映画「バーニング」で強烈な印象を残したチョン・ジョンソが過去を生きる女ヨンスク役を演じる。

公開されたモノクロカラーのキャラクターポスターでは、パク・シネの不安そうな表情や、チョン・ジョンソ、キム・ソンリョン、イ・エルの各役柄を演じる女優たちのもの言いたげなミステリアスな表情、堅い表情、厳しい表情が表現されており、作品の世界観と緊張感を感じさせている。

映画「コール」パク・シネ

パク・シネは「監督に対する期待感、そして刻々と変化する状況と事件の混乱の中で変わっていくソヨンの感情に魅力を感じました。人物を通じて多様な姿をお見せすることができると思います」と同作出演についてコメントを伝えている。

映画「コール」チョン・ジョンソ

また、チョン・ジョンソは「素晴らしい先輩とスタッフの方々と共に撮影をすることができ、楽しみです。役柄を通じて観客の方々に新しい姿をお見せできるように最善を尽くします」と意気込みを語った。

映画「コール」

映画「コール」

同作のメガホンは、短編映画「身代金」で映画祭を席巻して話題になったイ・チュンヒョン監督が担当、イ・チュンヒョン監督にとっては長編デビュー作となる。イ・チュンヒョン監督は「時代も性格も違う多様で立体的なキャラクターを通じて楽しさを感じていただけると思います。ジェットコースターのようなストーリーに期待してください」と伝えた。




ページ上部へ戻る