ヒョンビン、虚偽や悪質なデマの証拠収集中…「情報提供お願いする」

写真:VASTエンターテインメントのInstagram

俳優のヒョンビンの所属事務所が、悪質なデマについては強硬に対応していく方針であると警告した。

ヒョンビンの所属事務所であるVASTエンターテインメントは14日午後、公式SNSチャンネルを通じて「当社は所属俳優の権益を保護するため、様々な虚偽事実と悪質なデマ関連の資料を収集中です」とし、「ファンの皆さんに所属俳優に関するデマを発見された場合、積極的な情報提供をお願いいたします」とファンに協力を求めた。

ヒョンビンは最近、ドラマ「愛の不時着」でソン・イェジンと共演中だ。
ソン・イェジンとは過去に熱愛説が出たことがあるほど共演作での相性も抜群で、親交もあるが、交際を否定をした後にも結婚説や破局説など噂が勝手に独り歩きしている。

2019年に日本で公開された映画「ザ・ネゴシエーション」

ヒョンビンとソン・イェジン双方の所属事務所はこれらの噂について今月6日、「言及する価値もないフェイクニュースです。ドラマへの関心が高いため、このような噂が出ているようです。全く事実ではありません」と一蹴した。

また、最近様々なデマの中でヒョンビンの名前が言及されることがあった。

VASTエンターテイメントにはヒョンビン、イ・ジェウク、キム・ユンジ、シン・ドヒョン、キム・ジイン、パク・イヒョンなどが所属している。

ヒョンビンは現在韓国で放送中のtvNドラマ「愛の不時着」に出演中だ。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません