ジェジュン、4年ぶりのアジアツアーコンサートチケットが本日(5日)先行販売開始で争奪戦

写真:C-JeSエンターテインメント

歌手ジェジュンのアジアツアーコンサートチケットの先行販売が本日(5日)受付をスタートし、チケット争奪戦が繰り広げられた。

C-JeSエンターテインメントは、「来年1月18~19日に慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂で開催予定のジェジュンのアジアツアーコンサート『2020 KIM JAE JOONG Asia Tour Concert in Seoul』のチケット先行販売が本日(5日)午後8時から、メロンチケットとインターパークチケットを通じて行われる。先行販売開始前から、長い間ジェジュンのコンサートを待ち望んできたファンの関心は熱い」とチケットオープンを告知していた。

また、公演関係者も「ジェジュンのミニアルバム発売記念アジアツアーコンサートの開催が決まり、国内外のファンの関心を一身に浴びている。久しぶりにジェジュンと共に過ごすコンサートであるだけに、早くからチケット死守(死んでも絶対チケットをゲットするという意味)のファンの争奪戦も激しくなるだろう。今回のコンサートも、ジェジュンの音楽とともに1年の始まりを温かく過ごす特別な場になるのではないだろうか」とコメントしていた。

2017年に開催された「KIM JAEJOONG ASIA TOUR『The REBIRTH of J』」以来、4年ぶりにアジアツアーコンサートを開催するジェジュンは、長い間待ってくれていたファンと共にジェジュンならではの独歩的な音色と感性で、2020年のスタートを切る。

2013年の1stソロミニアルバム「I」に続き、今回2作目のミニアルバムでカムバックするジェジュンの新曲と多彩なステージ、豊富な見どころにも期待が集まっている。

※ジェジュンが韓国でリリースした最後のアルバムは、2016年に軍入隊前に発売された2ndフルアルバム「NO.X」

ジェジュンにとっては、4年ぶりに開催するアジアツアーコンサートのオープニング公演となるだけに、ソウルコンサートに向けて万全の準備をしているとのことだ。

ソウルコンサートを皮切りにジェジュンのツアーがどの都市でいつ開催されるのかについても、アジア各国のファンの関心は熱く、こちらも期待が集まっている。

ミニアルバムとアジアツアーコンサートを控えたジェジュンは現在、アルバム制作とコンサート準備を並行しながらグローバルチャンネルライフタイムが制作する旅行バラエティへの出演や「日本レコード大賞」企画賞受賞の知らせを伝えるなど、活発に活動中だ。




ページ上部へ戻る