少女時代テヨン、「アナと雪の女王2」韓国公式カバーソングアーティストに決定!

写真:The Walt Disney Company KOREA

少女時代のテヨンが、映画「アナと雪の女王2」の韓国での公式カバーソングアーティストの主人公に決まった。

23日、「アナと雪の女王2」の韓国公式カバーソングアーティストのシルエットが公開された。
これまで関心を集めてきた「アナと雪の女王2」のカバーソングアーティストのシルエットの主人公はテヨンだ。

既にアメリカでは、世界的な人気ロックバンドPanic!at the Discoのボーカル ブレンドン・ユーリーがカバーソングアーティストとして発表されており、韓国では誰がカバーソングアーティストになるのか、関心が高まっていた。

韓国のその主人公は、まさに独歩的な音色と優れた歌唱力を持つ万能ボーカリストのテヨン。
2007年のデビュー以来、誰よりも活発な活動を続けてきたテヨンは、国内外のファンからの人気を集める。

発表する曲ごとにヒットを記録し、ボーカルクイーンとしての地位を築いたテヨンは、「アナと雪の女王2」のエルサのテーマ曲であり、エンドクレジットソング3曲の中の1つでもある「Into the Unknown End Credit Version」を独自の魅力的な音色で奏でる予定だ。

隠された過去の秘密と新たな運命を探すために冒険で出るエルサとアンナの話を描いた「アナと雪の女王2」は、11月に封切りが予定されている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません