キム・テヒ、ドラマ「アンニョン、ママ(仮題)」で5年ぶりの復帰になるか?!オファー受け検討中

写真: StoryJCompany

女優キム・テヒが5年ぶりにドラマへの復帰を検討中であることが明らかになり、関心を誘っている。

16日午後、キム・テヒの所属事務所であるStoryJCompanyの関係者は、「キム・テヒがtvNドラマ『アンニョン、ママ(仮題)』への出演オファーを受けたのは事実だ。論議中の段階で、まだ確定ではない」とコメントした。

ドラマの中で母親チャ・ユリ役でオファーを受けたという報道について、同関係者は「具体的に決まったことはない」とだけ伝えた。

ドラマ「アンニョン、ママ」はコミックヒューマンファンタジードラマで、幽霊のママが人間になるために「49日間の生まれ変わりプロジェクト」を展開する物語を描く。
「ゴー・バック夫婦」を執筆したクォン・ヘジュ作家が台本を担当している。

キム・テヒは2015年、「ヨンパリ」への出演を最後に女優活動を休んでいる。
2017年にRain(ピ)と結婚した後、出産と育児に専念しており、先月には次女が誕生した。

ドラマ「アンニョン、ママ」は、ヒョンビン、ソン・イェジン主演のtvNの土・日ドラマ「愛の不時着」の後番組で編成され、来年1月から放送される予定となっている。




ページ上部へ戻る