デビュー20周年のClick-B、7日に「キム・サンヒョク、DinDin(ディンディン)の兄さん家のラジオ」に完全体で出演

写真:SBSラジオ

デビュー20周年を迎えたClick-B(クリックビー)が、「キム・サンヒョク、ディンディンの兄さん家のラジオ」にメンバー揃って出演する。

7日に韓国で放送されるSBS LOVE FM(103.5MHz) 「キム・サンヒョク、ディンディンの兄さん家のラジオ」に、第1世代アイドルグループClick-Bが出演する。

Click-Bは、久しぶりに完全体でラジオに出演することになるが、これまで公開されてこなかった様々なエピソードを語るものとして期待を集めている。
長い間、根強い友情で結ばれているClick-Bのメンバーは同日、番組でも息の合った姿を披露し、活気に溢れるエネルギーをリスナーに届けることになる。

Click-B

1999年リリース Click-Bの1集アルバム

1999年に7人組でデビューしたClick-Bは、2003年リリースの4集時にはメンバー体制が4人組となりダンスグループとして再編成された。2015年にはデビュー当時の7人のメンバーでシングルアルバムをリリースし、活動を再開している。

Click-Bが出演する「キム・サンヒョク、ディンディンの兄さん家のラジオ」は7日昼12時5分から2時まで、SBS LOVE FM(103.5MHz) とインターネットラジオ「GOREALRA」をで放送される。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません