イム・シワン、除隊後初のグラビアをCOSMOPOLITAN(コスモポリタン) 5月号で飾る!「ファンの愛に改めて感謝」

イム・シワン

3月に軍を除隊したイム・シワンが、女性ファッション雑誌COSMOPOLITAN(コスモポリタン) 5月号で除隊後初のグラビアを飾る。

18日、COSMOPOLITAN(コスモポリタン) 5月号に掲載されるイム・シワンのグラビアカットが公開となった。

イム・シワン

イム・シワン

同誌のインタビューでイム・シワンは、「改めてファンの愛をとても当たり前のように受け取っていたのではないかという気がしました。もっと報いながら生きるべきだと反省もしました。インスタグラムを始めたのはその一環でもあり、ファンとより多くのコミュニケーションをするという意志表現でもあります」と、除隊後に開設した自身のInstagramについて語った。

また、入隊前に筋肉をつけようと決意したというイム・シワンだが、これについて「大変な運動をしながら体を作りましたが、どうやらこれが最後になりそうです。体を作るのがとても大変で、維持しようとすら思えません。一部の人はこのような大変なことが趣味だったりします。一番理解できないのが運動中毒です。僕には絶対にありえない言葉です」と本音を明かしたりもした。

この他にも、除隊後の復帰作として注目を集める「他人は地獄だ」や演技についてもインタビューで語り、「ZE:Aのメンバーとは頻繁に会わなくても、繋がっているという信頼があります」とメンバーへの愛情を示した。

イム・シワンのグラビアインタビューは、COSMOPOLITAN(コスモポリタン) 5月号に掲載される。




ページ上部へ戻る