BIGBANG スンリ(V.I) 立件!性接待斡旋の疑いで警察が立件し被疑者の立場に…


BIGBANGのスンリ(V.I)が、性接待斡旋の疑いで立件された。

10日、ソウル地方警察庁広域捜査隊は「スンリ(V.I)について提起された海外投資家への性接待斡旋疑惑を正式な捜査に転換し、スンリ(V.I)を被疑者として立件した」と発表した。
これにより、スンリ(V.I)は今後、取調べの対象としてではなく、被疑者の立場で警察調査を受けることになる。

警察はこの他に、カカオトークのチャット会話に登場した3~4人も立件し、捜査中であることを伝えた。

スンリ(V.I)の性接待斡旋の疑惑については、先月26日にSBS funEが、スンリ(V.I)が江南のクラブを利用して、投資家に性接待を指示したとスクープ報道していた。
この報道を受け、YGエンターテイメントは事実無根であり、フェイクニュースについては強硬対応を取るとの立場を明らかにしたが、SBS funEの記者は偽造は一切ないとして、これを真っ向から否定していた。

10日午前11時、ソウル広域捜査隊は捜査員20人を派遣し、性接待斡旋現場とされるソウル江南(カンナム)のクラブ「アリーナ」などを家宅捜査、関連資料を押収した。
捜索は約3時間後の午後2時頃に終了した。

警察はバーニングサンの脱税疑惑の捜査にも着手していることが伝えられている。

スンリ(V.I)は今月25日に現役入隊することを発表しているが、立件により入隊に影響が及ぶことになるのか、関心が集まっている。

スンリの立件を伝えるKBSニュース




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る