AKB48高橋朱里、韓国でガールズグループとしてデビュー!Woollimエンターテインメントと契約

高橋朱里

写真:Mnet「PRODUCE 48」

2018年に放送されたMnetのオーディション番組「PRODUCE 48」に出演したAKB48の高橋朱里が、韓国でガールズグループのメンバーの一員としてデビューする。

4日、高橋朱里は秋葉原のAKB48劇場で行われた生誕祭公演でAKB48を卒業することを発表すると同時に、Woolimエンターテインメントと専属契約を結び、韓国でデビューすることをファンに報告した。

Woolimエンターテインメントは、INFINITE(インフィニット)、LOVELYZ(ラブリーズ)、Golden Child(ゴールデンチャイルド)、そして「PRODUCE 48」から誕生したIZ*ONE(アイズワン)のクォン・ウンビとキム・チェウォンも所属する芸能事務所だ。

高橋朱里は「私はAKB48卒業し、もう一度韓国のWoolimからデビューします。『PRODUCE 48』を終えて、Woolimエンタと契約について話をしながら考えた末に契約を決めました。デビュー準備のため、2月に韓国に行ってきました」と明らかにした。

また、高橋朱里は自身のTwitterでも改めて自分の気持ちをファンに伝えた。

韓国の事務所「Woollim Entertainment」からデビューさせて頂きます。
2月から、準備の為に韓国を行き来していました。

この挑戦の先で出逢う人達や新しい自分が、今応援してくださっている皆に、より素敵な景色を見せていくと思います。
いつも私を支えてくれた家族のような存在のスタッフの方、新しく出逢った温かい事務所の方々、私を信じて下さるファンの皆のおかげで、決断をすることができました。

そしてAKB48を卒業する事を発表しました。
21歳の生誕祭で、ファンの皆さんに温かく見守られている中、ちゃんと想いを伝えることが出来て幸せです。

素敵な皆さんに出逢わせてくれた「AKB48」を、今までもこれからもずっと、誇りに思います
AKBでの活動期間は後ほどお知らせします。

新しい場所でのデビューの詳細も、お楽しみにしておいてください。

これからも期待と応援、よろしくお願いします。いつもありがとう
2019.3.4 高橋朱里

この日、Woollimエンターテインメントの関係者も、「高橋朱里がWoollimエンターテインメントと専属契約を締結し、まもなく新しいガールズグループのメンバーとしてデビューする予定だ」とコメントした。

「PRODUCE 48」では惜しくも最終順位16位を記録し、デビュー枠の12人に入ることができなかった高橋朱里だが、遂に韓国でのデビューという夢をつかんだことになる。

高橋朱里の今後の活動とともに、新しいガールズグループに対する関心が高まっている。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る