パク・ミニョン、ファンクラブの名前「MYコンアル(豆粒)」で動物保護団体に寄付

パク・ミニョン

写真:NamooActors

パク・ミニョンが、ファンの名前で寄付を行い注目を集めた。

今年1月に台湾の台北と大阪でファンミーティング「My Day」を開催したパク・ミニョンが、ファンクラブの名前で寄付をし、ファンに対する温かい愛を感じさせている。

パク・ミニョンはファンミーティングを準備する過程で、ファンに特別な贈り物を贈りたいという気持ちからシーズングリーティングを企画した。

パク・ミニョンの写真入りカレンダーや、フォトカードなどからなる「パク・ミニョン2019年シーズングリーティング」は、アジアファンミーティングに参加したファン全員にプレゼントされた。

その後、販売収益金寄付の意向を明らかにし、ファンミーティングに来られないファンのために通信販売も行われた。

パク・ミニョン シーズングリーティング2019

愛犬のレオンと一緒にシーズングリーティングの写真撮影を行い、ファンの愛称である「MYコンアル(豆粒)」の名前で販売収益金は動物保護団体KARA(カラ)に寄付された。

パク・ミニョン 寄付

パク・ミニョンは「皆さんが私を愛して下さることに比べれば何でもないことだが、皆さんが考えていらっしゃれるよりも私が皆さんをもっといろいろと考えているということを分かっていただけたら嬉しいです」とのコメントを伝えた。

パク・ミニョンが出演するtvNドラマ「彼女の私生活(原題)」は、来月4月からの放送を控えている。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る