JBJ出身、HOTSHOTノ・テヒョン、ソロファンミーティング大阪公演を大盛り上がりでスタート!


biRTHdayは僕の単語、RTH (Roh Tae Hyun)
誕生日のたびに僕を想い出して

2019年1月、韓国で初のソロアルバムを発表したJBJ出身のHOTSHOTのノ・テヒョンが大阪にて「ノ・テヒョン JAPAN FANMEETING 2019」を開催した。

会場のZepp Nambaではノ・テヒョンを待ちわびたファンが、ノ・テヒョン、そして彼の韓国でのソロミニデビューアルバム「biRTHday」とともに過ごすファンミーティングだ。

韓国のKRUMPダンスチーム「Monster woo fam」に所属であったノ・テヒョン。自分らしいパフォーマンスを見せたいと、ダンスでは本領発揮!ダンサーとともに奏でるパフォーマンスは瞬きさえの時間も惜しむほどだ。ノ・テヒョンカラーのダンスに染め上げるのは、彼のカリスマ性を感じざせる。

彼の想いが詰まった曲の中の、あの歌詞からのメッセージにファンは感動し、時に悪童のようなステージパフォーマンス、スタイリッシュなテイストのサウンドはファンを飽きさせることはない。

彼の魅力は国境を超え、日本、そして韓国、ひいてはインドネシア、台湾、オーストラリア等からやってきたファンたちを、会場を一気に、熱い世界へといざなった。

またライブパフォーマンスとは一転、トークでは彼の親しみやすい人柄や、本音が随所に見られ、最近の近況や久々の来日についての感想なども語りつつ、ファンミーティングならではのコーナーではゲームなどでファンとともに笑いあい、会場は一体感に包まれた。

公演終了後には、終演後参加者全員とハイタッチを行い、ノ・テヒョンとファンのみんなは笑顔で包まれていた。

またオフィシャルグッズの購入者の中から抽選で当選された方に、サイン入りチェキなどが届けられた。

パフォーマンス、ダンス、歌への熱情、「ファンのみんなと僕はお互いがお互いでいるための存在」と考えているノ・テヒョンの、ファンへの想いが伝わってくるイベントとなり、そしてノ・テヒョンのアーティストとして最善を尽くすステージ!

東京でのファンミーティングでもきっとファンと彼にとってベストなイベントなるだろう。

当日券の販売予定もある3/6(水)東京での公演、彼の熱い音楽の、ファンへの想いを、ノ・テヒョンと同じ場所で同じ時間を感じて過ごしてみてはいかがだろうか?

ノ・テヒョン Roh Tae Hyun プロフィール

1993年10月15日生まれ。
2014年に「HOTSHOT」としてデビューし、リードボーカルとダンスを担当。韓国のKRUMPダンスチーム「Monster woo fam」出身。
2017年4月より韓国のサバイバルオーディション番組Mnet「PRODUCE 101」シーズン2に出演し、2017年7月から2018年4月まで番組派生ユニット「JBJ」のリーダーとしても活躍した。
2019年1月にはソロとして初めてのミニアルバム「biRTHday」を発売、今後の活躍を大いに期待されているアーティストである。

ノ・テヒョン JAPAN FANMEETING 2019

■日 程:【東京】2019年3月6日(水)
〈昼公演〉 OPEN 14:00 / START 15:00)
〈夜公演〉 OPEN 18:00 / START 19:00
※両公演とも終演後参加者全員ハイタッチ付き
■会 場:Zepp Tokyo (東京都江東区青海1-3-11)
■料金:全席指定 当日券 10,000円(税込)※入場時別途ドリンク代金必要 ※小学生以上有料、未就学児童入場不可」
■主 催:RISE Communication
■問い合わせ:ライズコミュニケーション 03-5790-2661(平日 13:00~17:00)




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る