チョン・ユミ&ナ・ヨンソクPD不倫説の流出者を逮捕…所属事務所「合意や善処はない予定」

女優チョン・ユミと人気プロデューサー ナ・ヨンソク氏の不倫説を広めたいわゆる”チラシ(※信頼性のない噂などのゴシップ情報)”の流出者が逮捕されたことが伝えられ、所属事務所が立場を明らかにした。

12日、チョン・ユミの所属事務所の関係者は、「(逮捕者に対する)合意や善処はない予定だ」と伝えた。

同日、ソウル地方警察庁サイバー捜査隊は、情報通信網法上の名誉毀損の疑いで不倫説を最初に流布したA氏など3人、またこれをブログやインターネット上のカフェに投稿した看護師など6人を立件したと発表した。さらに警察は関連記事に悪質なコメントをつけたB氏を侮辱容疑で立件したと明らかにした。

前日11日には一部韓国メディアが「警察がチョン・ユミとナ・ヨンソクプロデューサー関連の噂を流布した被疑者が起訴意見で検察に送致される予定だ」と報道していた。

昨年10月に、tvN「ユン食堂」で仕事を共にしたチョン・ユミとナ・ヨンソクプロデューサーが不倫をしているというゴシップ情報が一気に広まった。これに対してチョン・ユミとナ・ヨンソクプロデューサーは強く否定するとともに、告訴状を提出、被害者として警察の調査も受けていた。

当時チョン・ユミの関係者は、「虚偽の噂を作って流布するすべての行為は、法的処罰の対象であり、今回のことについて、如何なる協議や善処もない」との立場を明らかにしていた。
またナ・ヨンソクプロデューサー側も「その内容はすべて偽りであり、最初の流出者と悪質コメントの両方に法的責任を問う予定だ」とし、強硬な対応を取っていく意思を表わしていた。

2014年来日時のナ・ヨンソクプロデューサー

コン・ユと「82年生まれキム・ジヨン」に出演予定




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る