「家事する男たち2」LABOUM出身ユルヒ、息子のために90万ウォンの偉人伝シリーズを購入!ミンファンママは当初反対するも…

写真:KBS 2TV「家事する男たち2」

KBS 2TVの人気リアリティ番組「家事する男たち2」でLABOUM(ラブーム)出身のユルヒが、息子のために90万ウォン(約9万円)もする偉人伝シリーズの本を購入した。

30日に韓国で放送された「家事する男たち2」では、LABOUM(ラブーム)出身のユルヒが息子のジェユル君のために90万ウォンもの高額な偉人伝シリーズの本を購入した様子が描かれた。

番組でFTISLAND(エフティアイランド)のチェ・ミンファン&LABOUM(ラブーム)出身のユルヒ夫婦の自宅に宅配便が到着した。ユルヒは、息子ジェユル君のために購入したと話し、中身を確認すると荷物は偉人伝シリーズだった。

ユルヒは「私が同年代に比べて早く子供を産んだだけに、足りないところがないか心配だ。足りているお母さんになるために一生懸命努力しているところだ」と打ち明けた。

チェ・ミンファンが「これ、ジェユルに今、必要なの?」と聞くと、ユルヒは「本が情緒の発達に役立つというから、ジェユルに良いことだ」と答えた。続いてユルヒは「私も昔、本を沢山読んで勉強が本当に出来た。30〜35人の内、10〜15位だった」と語った。

これを聞いたチェ・ミンファンが購入した本の値段を尋ねると、ユルヒは「90万ウォンだ」と答えた。これに驚いたチェ・ミンファンは、製作陣とのインタビューで、「ユルヒが普段、そんなにお金を使ったことがないのに、偉人伝をシリーズで買ったのを見て慌てた」と値段を聞いて驚いたことを明らかにした。

またチェ・ミンファンの母もあまりにも高額で、またジェユルには早すぎるとして返品させよう説得を試みるが、野球大好きのミンファンママはその偉人伝シリーズにMLB・ロサンゼルス・ドジャース所属のリュ・ヒョンジン選手の本もあることを知らされ、本にすっかりハマってしまう様子を見せた。
それでもなんとかジェユルには早すぎるのでは・・・とミンファンママは再びユルヒを説得しようとするが、ユルヒの「ジェユルが幼い頃からこの本に接しながら、将来野球選手を夢見るようになるかもしれない」という言葉にすっかり論破されてしまい笑いを誘った。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る