Highlighヤン・ヨソプ、一般義務警察に合格!

グループHighlight(ハイライト)のメンバー、ヤン・ヨソプが義務警察に合格した。

義務警察は20日、公式ホームページを通じて361次義務警察抽選対象者を発表、21日に抽選を実施した。
この抽選で、ヤン・ヨソプは、最終合格が決まった。正確な入隊日は、後日決定となる予定だ。

ヤン・ヨソプの所属事務所であるAround Usエンターテインメントの関係者は、「ヤン・ヨソプが義務警察に志願し、最終合格通知を受けた。しかしまだ入隊日は決まっていない」と明らかにした。

義務警察は通常、合格発表日から5~7か月以内に入隊日の通知を受けることから、ヤン・ヨソプの入隊日もまもなく決定され通知されるものと見られている。

ヤン・ヨソプをはじめHighlight(ハイライト)のメンバーらは順次、入隊を準備している。
実際、Highligh(ハイライト)のメンバーのイ・ギグァンは、MBC「ラジオスター」に出演した際、「メンバーたちと同行入隊(※同じ時期に入隊すること)を検討中だ」と語っていた。

メンバーに大きな年齢差がないため(※ドゥジュンとジュンヒョンは1989年生まれ、ヨソプとギグァンは1990年生まれ、ドンウンは91年生まれ)、できるだけ近い時期に入隊することにより、完全体としての復帰時期を早める計画で、遅くとも2019年前半までにはメンバー全員が入隊する可能性が高い。

ヤン・ヨソプは、MBC FM4U「ヤン・ヨソプの夢見るラジオ」のDJとして活躍しており、現在、Highlight(ハイライト)のメンバーは、各自それぞれが個人活動を行っている。

一方、ヤン・ヨソプと一緒に義務警察に志願したユン・ドゥジュンは不合格となるとともに入隊通知を受け取り、24日に急遽軍入隊となることが発表された。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る