神話ドンワン、自宅を訪れる私生ファンに呼び掛け!「地域住民への被害…」

神話(SHINHWA)のメンバー ドンワンが、所属事務所を通じて私生ファン(サセンファン、芸能人の私生活まで追いかける悪質なファン)に対して、分別なく自宅を訪問をしないよう要請した。

ドンワンの所属事務所であるCI ENTは、15日、公式SNSを通じて、「最近、キム・ドンワンの居住地に、韓国国内外のファンたちが訪ねてくることが増えている」とし、「これにより、騒音などの地域住民の被害が生じている」と明らかにした。

続いて「この地域は都市ではなく、地方なので、食べ物を家の前に置いていくことは、今後、冬季にはイノシシなどの野生動物を誘引するようになる。これにより、住民への危険が懸念される」とした。

そして「アーティストを大切にし、継続的に関心を持っていただくことについては、十分に感謝の気持ちを持っているが、様々な被害が懸念されており、実際にこれに対する苦情がアーティストに直接伝えられている状況で、家に訪ねてくることを中断してくださることお願いする」強く要請した。

また所属事務所側は、「このような苦情が継続して提起される場合は、直接訪問するファンを確認し、イベントに参加させないなどの対応をとる」と警告した。

ドンワンも自身のSNSを通して、15日、「真夜中に近所の犬たちを合唱させた『ペンションに遊びに来られた』という方たち。この時間に門に食べ物とコーヒーをおいたのは、とても恐ろしい行動だ」とし、「夜遅くに誰かの家に予告なしに訪ねて行く行動がその人に、またその人の隣人にどのような影響を与えるか考えて下さい」と伝えていた。




ページ上部へ戻る