FTISLANDの笑いのセンスに、ハンバーグ師匠も大感動!

FTISLAND
韓国出身の5人組ロックバンドFTISLAND(エフティーアイランド)が4月28日、東京・TSUTAYA O-EASTで最新アルバム「N.W.U」のプレミアムリリースイベントを開催。
スペシャルサポーターとして、ハンバーグジョークで話題の“ハンバーグ師匠”ことスピードワゴン井戸田 潤が登場した。

日本6thアルバムのタイトルである「N.W.U」は、“N=泣いて、W=笑って、U=歌う”の頭文字を意味し、人間の喜怒哀楽は歌に繋がるという考えから名付けられたもの。その“W=笑って”を担うスペシャルサポーターとして26日の大阪に永野、28日の東京に井戸田 潤が起用され、ユーモア感覚抜群のFTISLANDと笑いのW効果を生み出した。

大歓声に迎えられハンバーグ師匠が登場し、まずは単独で100グラム、200グラムのアツアツのテッパンジョークで会場を盛り上げる。その盛り上がりの中、「ジュ~~」と言いながらFTISLANDが登場すると、次々とハンバーグ師匠とハイタッチを交わす。

「FTISLANDにハンバーグ師匠が好きなメンバーがいるって聞いたんだけど」というハンバーグ師匠。
スンヒョンが名乗りを上げると、「恵比寿にあるお店のハンバーグが大好きです」と言われて「オレのことじゃなかったのか。ハンバーーーグ!」とガッカリ。

落ち込んだハンバーグ師匠を前に、スンヒョンが突然カウボーイハットをかぶると「オレだよ、オレ、ハンバーグだよ!」と絶叫。
ファンをあおりながら「フライングハンバーグを。昨日、ハンバーグね、喫茶店でコーヒーを……、ハンバーーーグ!」とハンバーグネタを発動すると、 フロアからこの日イチバンの大爆笑が沸き起こった。

最後は「元気ですか?」というスンヒョンのリードでメンバー全員とファンが一体となって「ジュ~~」を大唱和すると、ハンバーグ師匠に満面の笑顔が戻りスンヒョンと熱いハグ。 「トリハダが立つくらい感動した!」とその笑いのセンスに感服した。

トークコーナーの後のミニライブでは、至近距離でアルバム収録曲「AQUA」、「Walking Dead」、「Time」、「YOU DON’T KNOW WHO I AM」、アンコールに「COME ON GIRL」の5曲を披露。
リード曲「YOU DON’T KNOW WHO I AM」では普段は禁止されている撮影がOKになると、フロア中にスマホが掲げられファンも大興奮でお気に入りメンバーの姿をカメラに収めた。このイベントでは現在アリーナツアー中の彼らをライブハウスの至近距離で見られ、撮影までできるという貴重な機会とあり、アルバム購入者対象のイベントながら応募が殺到したという。

FTISLANDのアルバム「N.W.U」は、オリコン週間CDアルバムランキングで3位(2016年04月18日付)を獲得。27日の大阪城ホールを皮切りに、このアルバムを引っさげたアリーナツアー「FTISLAND Arena Tour 2016 -Law of FTISLAND:N.W.U -」も始まり、29日、30日の東京・東京体育館、5月20日の名古屋・日本ガイシホールまで3都市4公演を行う。

また、ボーカル、ホンギの初ソロツアーDVD「LEE HONG GI 1st Solo Concert “Merry 302 MHz”」も4月27日に発売され、オリコンデイリー DVD総合ランキングで3位(2016年04月26日付)を獲得している。

ページ上部へ戻る