クォン・サンウ、1年ぶりのファンミーティング開催【取材レポート】

クォン・サンウ2
韓国実力派俳優クォン・サンウが神戸、 名古屋、 東京の3都市でファンミーティング「Kwon Sang Woo The Stage 2015」を開催。7月1日(水)東京・渋谷公会堂で行われた昼公演の様子をお届けします。

1年ぶりにファンの前に登場したサンウは「みなさん、お会い出来て嬉しいです。東京には一番来ているので、まるで故郷に帰ってきたような気分です」と笑顔で挨拶。「新幹線は日本の景色が楽しめるので楽しいが乗ってる時間が短いのが残念。家では起きる時間が決まっていて、息子のルッキをスクールバスに乗せるので、この3日間はぐっすり眠れています」とパパの顔を覗かせた。

『天国の階段』以来11年ぶりにチェ・ジウと共演したドラマ『誘惑』のトークでは、「チェ・ジウさんとは同じ作品でない限り会う機会がないので、とても恵まれたことだと思う」と語り、「以前は忙しくて余裕がなかったが、『誘惑』では余裕もあり、香港で撮影した序盤では、イ・ジョンジンさんと3人で集まって楽しい時間もありました」と振り返った。

名場面シーンの比較では、走るシーンの多かった『天国の階段』は、「男の気持ちを極限まで大きく見せていくキャラクターだったのが視聴者から愛されたのではないかと思う」と語り、シャワーシーンでは、「今の方が背中の筋肉が良くなってきたかなと思います。やっぱり男は『背中』です!」と筋肉美の自信も見せた。
チェ・ジウとのキスシーンでは当時のソフトなキスシーンに比べ、『誘惑』では濃厚なキスシーンに「キスシーンは『誘惑』の方が良かったです」と沸かせ、「10年でドラマ自体も大人な感じになりました」チェ・ジウとは「また10年後くらいに、その時の年齢にあった役で会いたいね」という話をしたという。

クォン・サンウファンと一緒に

質問タイムでは、サンウが客席に降りて直接ファンから質問を受けた。
Q.次の作品は?
「2か月間ほど中国で撮影を行い、9月には映画『探偵』のPRに取り掛かる予定なので、次の作品は年末くらいかなと思う。なるべく早く作品を通してお会いしたいです」

Q.なんでそんなにかっこいいの?
「コンプレックスも沢山ある。最近2、3㎏太ってしまったので、PRや雑誌の撮影もあるので3、4㎏落としたい。日本では美味しいものが沢山あるからあきらめている」

Q.次はどんな役柄がいいですか?
『探偵』では、愉快で面白い人物を演じたので、次は男性的でカリスマ溢れるアクションをやりたい」

他に、「Q.子供をサンウさんのように育てたいがお母さんの育て方は?」には「自分も母と同じように子供に愛情を持って育てたい」、男性ファンからの「Q.どうしたらサンウさんのようにカッコよくなれますか?には「あなたのような広い肩で女性を抱きしめたらいい」とアドバイスし、「Q.視力は?」には「子供の頃から両方1.2です」など、沢山の質問に答えた。

「あなたの夢、叶えます」のコーナーの「大きな声で愛を叫ぶ」では、ファンと手を繋ぎくるくる回りながら「愛してるー」と叫び、「“愛してる”と言いながら手の甲にキス」や「10秒間見つめ合う」では手を引き寄せてハグするサンウにファンは大興奮となった。

「チェレンジ サンウ」のコーナーでは、逆立ちでステージ上を軽々移動するサンウ。「ジャッキー・チェンのような俳優になりたいと思って、子供の頃からよくやってたので体が覚えてる」とファンに逆立ちをお勧めしたり、「ラブラブパワーで風船割り」では6人のファンと体の間に風船を挟んで1分以内に割るゲームを見事にクリア。「百発百中!ストライク」では、キスボールを客席に沢山投げ大熱狂!息切れするサンウだが、腕の見事な力こぶを披露し大盛り上がりのコーナーとなった。

クォン・サンウ

「今日は楽しんでいただけましたか?」「日本のみなさんは、長い時間変わらずにいてくれて、感謝しています。いつも守ってくれる盾のように力になる存在です。名前を全て覚えることはできませんが、顔を見ると見慣れた方が沢山います。今後もみなさんの為にもいい作品を選んで、いい俳優としての姿を続けていきたいと思います」とファンに感謝を伝えた。

クォン・サンウ歌

『ひとりごと』を熱唱し「次の曲はノリのいい曲です。踊りたいところですが…」とリズムを取りながら『Etude』を歌い、ファンも総立ちで盛り上げた。「以前はファンミの終わりになると気持ちが重かったのですが、この曲を歌うようになってから明るい気持ちで終れるようになった気がします」「本当に楽しかったです。忘れません。また次の機会も楽しい気持ちで会いに来たいと思います。ありがとうございます。みなさん健康に気を付けて!」と最後に「自分でも大切に持っていたい」と自撮棒でファンをバックに記念撮影し、何度もファンに手を振ってステージをあとにしたサンウ。終演後にはハイタッチ会でファンと触れ合いの時間を楽しんだ。

セットリスト

恋しくて
君を想うこと
ひとりごと
Etude
■今回のイベントの模様を“衛星劇場”で最速放送!
「Kwon Sang Woo The Stage 2015」
・衛星劇場
・8月16日(日)11:00~12:30
・8月26日(水)12:00~13:30

■クォン・サンウ主演ドラマ「誘惑」
8月20日(木)衛星劇場で放送スタート!
毎週(木)23:00~25:30(2話連続放送)




ページ上部へ戻る