ドラマ「大丈夫、愛だ」チョ・インソン&コン・ヒョジン、沖縄での美しい現場スチールカット公開!

ドラマ「大丈夫、愛だ」の写真
ドラマ「大丈夫、愛だ」の主演チョ・インソンとコン・ヒョジンの沖縄現場スチールカットが公開された。

8日、SBSの新ドラマ「大丈夫、愛だ」(脚本ノ・ヒギョン、演出キム・ギュテ)の制作会社は、沖縄の撮影現場でのスチール写真を公開した。

今回の沖縄の撮影は、ロマンチストな推理小説作家であるチャン・ジェヨル(チョ・インソン)とクールな精神科医チ・ヘス(コン・ヒョジン)が常に言い争う中、切なく甘い愛を育てていくというドラマの中で、旅行をしながら2人の性格面での葛藤が浮き彫りになると同時に、お互いがケンカをしながら和解し愛を育てていく、2人の愛が絶頂に達する重要なシーンだ。

6月22日から28日まで行われた沖縄の撮影で、「大丈夫、愛だ」の制作陣は、交通事故での怪我にもかかわらず、すぐに海外撮影に参加したコン・ヒョジンのプロの姿に感謝し、相手役であるチョ・インソンは、コン・ヒョジンやスタッフなどに配慮し、また楽しい雰囲気を作ろうと努力する制作陣にも賛辞を惜しまなかったという。

また、撮影地を訪れた一部のファンは、コン・ヒョジンの全快を祈願して花束とプレゼントを渡し、ドラマの成功を祈願する応援のメッセージを現場に伝え、現場の雰囲気を温かくしたという。

「大丈夫、愛だ」のスチールカットを見たネットユーザーは、「長い間待ってた!」、「チョ・インソン、コン・ヒョジンだから信じて見る」、「ノ・ヒギョン作家のドラマだよね?期待大!」など、ドラマへの期待感を示している。

さわやかなロマンチックコメディードラマ「大丈夫、愛だ」は、「君たちは包囲された」の後続枠で、23日から韓国で初放送される予定だ。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません