「ラジオスター」俳優キム・ギバン、親友チョ・インソンについて語る「結婚後3人で遊んでいる…恋愛相談も」

写真:MBC「ラジオスター」

「ラジオスター」に俳優キム・ギバンが出演し、親友で俳優のチョ・インソンについて語った。

9日夜に韓国で放送されたMBCのトークバラエティ番組「ラジオスター」599回は「野獣の隠された魅力」というテーマのもと、俳優キム・イングォン、キム・ギバン、Dynamic Duo(ダイナミックデュオ)のGAEKO(ゲコ)、EPIK HIGH(エピックハイ)のMithra 眞(ミスラジン)が出演しトークを繰り広げた。

番組でキム・ギバンは、自身に対して「チョ・インソンの友人」と言われていることについて、「インソンのために仕事を始めたが、インソンの恩恵を受けたことはない」と話した。

続いて「結婚した後、頻繁に会えないのじゃない?」と尋ねられると、「3人で遊んでいる。(チョ・インソンは)妹が、姑ができたみたいと言っていた。普段から女性関連や恋愛相談をしたら、基準がすごくキツイ」と語って笑いを誘った。

また「妻と一緒に出かけると不便じゃないか?」と質問されるとキム・ギバンは、「だけどインソンが訪ねてくる」と3人で会う関係は気楽だと述べた。

キム・ギバンは、番組内で妻への愛が並々ならぬ”愛妻家”としての姿を見せた。
キム・ギバンの妻は、第1世代のインターネットショッピングモールのメインモデルとして有名で、現在は化粧品ブランドの副代表的ビューティー企業家として活躍している。キム・ギバンは、出会って3日で妻に告白し、ゴールインした。
キム・ギバンは、「私がこの人と暮らしていると思うと、いつもときめく」と言って”妻バカ(※親バカと同義で妻にメロメロという意味)”の一面を見せた。

番組の放送後、韓国のネットニュースやオンラインコミュニティでは、キム・ギバンの妻が大きく取り上げられるなど大きな話題となった。




ページ上部へ戻る