俳優パク・ギウン、本日(8日)義務警察に入隊!入隊は静かに・・・

俳優パク・ギウンが義務警察に入隊する。

8日、パク・ギウンは忠清南道(チュンチョンナムド)論山(ノンサン)市にある陸軍訓練所に入所し、基礎軍事訓練を受けた後、義務警察で服務する。

パク・ギウンの所属事務所は、「時期が時期だけに(※旅客船セウォル号の事故のため韓国は自粛ムードが続く)パク・ギウン本人が、静かに入隊したいと願った。凛々しい姿で戻ってくるだろう」と明らかにした。パク・ギウンは昨年4月、ソウル地方警察庁機動警察試験を受験し、その後合格通知を受けていたが、作品出演など様々な問題から入隊を延期していた。

最近、SBSのバラエティ番組「心臓が跳ねる」の最後の撮影を終えたパク・ギウンは、家族と時間を過ごし、入隊に向けての準備をした。

2005年の映画「怪談」でデビューしたパク・ギウンは、映画「密かに偉大に」、映画「最終兵器 弓」、ドラマ「カクシタル」などに出演、4月29日には都内でファンミーティングも開催した
また、今月15日には映画「新村ゾンビ漫画」の公開を控えている。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません