「神の贈り物」ノ・ミヌ、子役キム・ユビンとのセルフショット公開!

ノ・ミノ&キム・ユビンの写真
俳優ノ・ミヌが子役キム・ユビンとのツーショット写真を公開した。

最近韓国で最終回を迎えたSBSの月・火ドラマ「神の贈り物-14日」で熱い演技を見せたノ・ミヌは、自身のInstagramを通じキム・ユビンと一緒に撮った写真を公開した。ちなみに同ドラマでは、B1A4バロ、イ・ボヨン、キム・ユビンの3人のスモーキーメイク写真が過去、話題になったこともある。

公開された写真には、キム・ユビンとノ・ミヌがお互いに顔を近づけて甘い笑顔を浮かべている。2人はドラマの中での姿とは違って、おしゃれな様子だ。キム・ユビンは純白のドレスを着て、まるでお姫様のようなキュートな雰囲気を見せ注目を集めた。

写真を見たネットユーザーは、「ノ・ミヌ、イケメンおじさんだね!」、「キム・ユビン、とっても可愛い」、「キム・ユビンがうらやましいなぁ・・・」、「ノ・ミヌ、次の作品も期待してるよ!!」などといった様々な反応を見せた。

ノ・ミヌはドラマ「神の贈り物-14日」で兄の自殺後、兄の夢を代わりに実現するためにロック歌手になったテオ役を熱演、神秘的なキャラクターを演じ、好評を得た。

写真:ノ・ミヌのInstagram


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません