ハ・ジウォン、ハリウッド進出はいつ!?「20世紀フォックスの社長と会談」

女優ハ・ジウォンがハリウッド進出を検討していることが明らかになり、ファンの関心が集まっている。

22日ハ・ジウォンの所属事務所の関係者は、「ハ・ジウォンが20世紀フォックスの社長と会談したのは事実」と認めた。ハ・ジウォンはドラマ「奇皇后」のドラマ撮影を終えた後、ハリウッドに進出することを明らかにしており、注目されていた。

所属事務所の関係者は、「ドラマ撮影など、ハ・ジウォンのスケジュールをフォックス側がかなり待っていてくれた。ドラマ『奇皇后』の撮影スケジュールが遅れていたため、ハリウッドスタジオが待ってくれたことに対し感謝の意を表し、親睦を深める場だった」と明らかにした。
ただし、ハ・ジウォンのハリウッド進出については、まだ具体的な内容は決まっていないとのことだ。

ハ・ジウォンは昨年、米国のエージェンシーUTA(United Talent Agency)と韓国人女優としては、初めての契約を結んだ。 UTAは、ジョニー・デップ、ハリソン・フォード、ユアン・マクレガー、セリーヌ・ディオンなどトップスターが所属している。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません