異彩を放った「K-POPスター3」出身イ・チェヨン、YG入りへ!

イ・チェヨンの写真

写真:SBS「K-POPスター3」

大きな盛り上がりを見せて終了したSBSのオーディション番組「ニュー!日曜日は楽しい-K-POPスターシーズン3」(以下「K-POPスター3」)で異彩を放ったイ・チェヨンをYGが獲得する方針を固めた。

YGの関係者は、報道陣に対して「ヤン・ヒョンソク代表が『K-POPスター3』の審査を担当し、イ・チェヨンに注目していた。ヤン代表の考えは、 YGが「K-POPスター3」出身の参加者のスカウトについて競争するというよりも、 JYP、アンテナミュージックと協議して、お互いに育てることになった」と明らかにした。

同関係者は、「ヤン代表は、13歳のイ・チェヨンがYGですぐに活躍することは期待していない。YGの体系的な歌手育成プログラムの下で3〜4年のトレーニングを受け、何段階も一層成長すべきというのがヤン代表の判断」と説明、「人材を早期発掘して育てるのがまさにヤン代表のスタイルではないか」と自信を示した。

イ・チェヨンは、2012年「K-POPスターシーズン1」にも出演し、当時10歳という年齢が信じられないほどの天才的なダンスの実力で話題を集めた。
その後イ・チェヨンは、「K-POPスターシーズン3」で再挑戦していた。

イ・チェヨン「PRODUCE48」からIZONE(アイズワン)でデビュー




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る