avex × YGエンターテインメントによるオンラインダンスレッスン「online DANCECAMP」が初開催

online DANCECAMP
11月8日(日)、avex主催のオンラインダンスレッスンが韓国XACADEMYのスタジオから生配信された。

レッスンを担当するのは、BIGBANG・WINNER・iKON・BLACKPINKなどといったYG所属アーティストの専属振付師である「HITECH」、「CRAZY」のメンバー。
エイベックスは、コロナ禍でダンス留学が難しい現状を踏まえ、ダンサーを夢見る若者へのスキルアップ機会の提供として特別レッスンを開催した。

この日の講師はYG専属ダンスチーム「HITECH」「CRAZY」に所属し、BIGBANGやBLACKPINK他、多くの人気アーティストと仕事をしている女性ダンサー「HEEEEYUN」と「Silvergun」。

HEEEEYUN
まず前半に登場したHEEEEYUNは、かわいらしいルックスに反して男勝りなHIPHOPの振付をレクチャー。
振付はしなやかに流れるようなムーヴと“止め”とのメリハリがあり、かなりかっこいい。

講師はひとつひとつの振りを、何度も繰り返しじっくりと教え、胸の使い方や腕の高さ、腰の角度など、絶妙なニュアンスの差で、いかに“かっこよく魅せる”ことができるかがよく分かるように、ポイントポイントでの体の使い方まで細かく指導。
正面からだけでなく、横向き、後ろ向きでもレクチャーした。

実際に曲に合わせて踊ってみると、カウントの取り方や振付の複雑さに気づく。
また言語は理解できなくても、曲のリリックやビートにハメた部分がポイントに効いていたのが印象的だった。

Silvergun
続いて2レッスン目のSilvergunは、いま世界中で話題となっている曲の振付をレクチャー。
これは実際のパフォーマンスでも踊られているサビ部分の振付で、ファンにはたまらない内容だったようだ。

前述のHEEEEYUNとは真逆のガーリーでポップな振付で、女性らしいしなやかな体の使い方が特徴的。
曲の世界観に合わせたキャッチーな振りが多く、基本的には動きが大きくわかりやすい。しかし、いざ曲に乗せてみるとかなり早く、決して単純ではない。

首の角度や顔の向き、手首の角度などといった細かいポイントを丁寧にレクチャー。
さらに、それを何度も復習してくれるため、視聴していた受講者にはかなり助けになったようだ。

印象的だったのは、講師であるSilvergunの体の動き一つひとつがとても女性的で、とにかくセクシーでかっこいいこと。
HEEEEYUN同様に、“魅せ方”ということに関してとても参考になる内容だった。

講師は「皆さん、大丈夫ですかー?ついてきてますか?」と、画面の向こうにいる視聴者を常に気にかけながらレッスンをしていたのも印象深い。
レッスン中はチャットにより時折通訳が入るので、韓国語がわからない人でもレッスンのポイントを理解することができたようだ。


両レッスンとも約1時間の振付指導で、残りの30分は視聴者からの質問に答える「リクエストタイム」が設けられた。
画面に向かって日本語と韓国語で書かれた質問用紙を映してから、それに対してじっくりと答えていく。

「ステージ上で踊る際に意識していることは?」
「かっこいい、きれいなダンスのために普段から気をつけていることは?」
「振付の方法は?」
などなど、夢を追うダンサーたちの思いに応えるべく、時間の許す限り真摯に答えていた。

こうしてそれぞれ1時間30分のレッスンは終了。
この生配信動画はアーカイブにも保存される(期間限定)ており、見逃した場合や復習したい場合にも有用だ。

avex × YGエンターテインメント「online DANCECAMP」

■配信日程:
11月8日(日)、11月15日(日)、11月22日(日)、11月29日(日)

■配信時間:
16時〜17時30分、18時〜19時30分
※1日2レッスン
※アーカイブ配信有り

■金額
1day(2レッスン):3500円
※購入手数料385円別途

■公式HP:
https://dancemaster.avex.jp/service/online_dancecamp/

■「YG Entertainment」とは
K-POP界を代表する大手プロダクションYG Entertainmentは、BIGBANGやWINNER、iKON、BLACKPINKといったトップアーティストを多く輩出してきた。
そして長年に渡って培い構築した独自のトレーニングシステムを導入し2018年に設立されたのが「X ACADEMY」。
ダンス・ボーカルをベースとし、YG所属アーティストの専属振付師によるダンスレッスンや、一流のボーカルトレーナーたちによるボーカルレッスンを受講することができる。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません