チャ・インピョ&シン・エラ夫婦、旅客船セウォル号沈没事故臨時合同焼香所へ訪れる

チャ・インピョ、シン・エラ夫婦が旅客船セウォル号沈没事故の被害者を弔う臨時合同焼香所を訪れた。

23日午前、俳優チャ・インピョ、シン・エラ夫婦は、京畿道(キョンギド)安山(アンサン)市オリンピック記念体育館に設けられた旅客船セウォル号沈没事故の犠牲者の臨時合同焼香所を訪れ、沈痛な表情で犠牲者を弔問した後、焼香所を後にした。

焼香所には、チャ・インピョ、シン・エラ夫婦をはじめ、多くの市民が訪れた。23日午前9時から市民が焼香と参拝出来るように設けられ、遺族らは、犠牲者たちを一箇所で追悼することができる広々と焼香所を望んでおり、政府の事故対策本部は、公式の焼香所を安山(アンサン)ギャラリー遊園地に設置される。




ページ上部へ戻る