女優ぺ・ドゥナ、映画「ドヒ」で3回目のカンヌ映画祭へ!

映画「ドヒ」の写真
女優ペ・ドゥナが映画「ドヒ」で、カンヌ映画祭に出席する。

ペ・ドゥナは、5月14日から開幕するカンヌ映画祭にチョン・ジュリ監督の映画「ドヒ」でレッドカーペットを踏む。これはペ・ドゥナにとって、2006年の「怪物」、2009年「空気人形」に続いて3度目となる。

「ドヒ」は、今年の映画祭公式部門の視点部門に招待された。同作は、人里離れた海辺の町に左遷されてきた交番の所長ヨンナム(ペ・ドゥナ)が、義父ヨンハ(ソン・セビョク)から暴力を受ける14歳の少女ドヒ(キム・セロン)に出会い、保護しようとし、危機に陥っていくというストーリー。

カンヌ映画祭で、「ドヒ」が受賞するかどうかにも関心が集まっており、ペ・ドゥナはスケジュールを調整してカンヌ映画祭のレッドカーペットに立つ予定だ。

是枝裕和監督の「空気人形」で、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞しているペ・ドゥナは、7月にはハリウッドSF映画「ジュピター・アセンディング」の公開を控えており、今後の活躍に期待が集まっている。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません