パダ食堂
多国籍レストランが多く集まる梨泰院に位置する老舗、パダ食堂。
「パダ」とは韓国語で「海」という意味を持っています。
こちらのパダ食堂では、ジョンスンタンの元祖として知られています。

ジョンスンタンとはプデチゲに大変似ている料理のことを言い、ハムやソーセージ、チーズで味にコクを加えています。
一般的なプデチゲと異なる点は、キムチが入っていないところ。
また、プデチゲは客席で煮えるまで待って食べますが、ジョンスンタンは完全に煮えた状態で運ばれてきます。

ジョンスンタンという名前は、アメリカの36代大統領リンドン・B・ジョンスン氏が訪韓した際に、担当コックがアメリカの食品であるハムやソーセージを使って料理を出したことで付いた名前。
たっぷりと入ったチーズやソーセージが、濃厚かつ脂っこさを加えジョンスンタンの特徴を惹きたてています。
韓国料理でありがながら外国的な味と雰囲気を感じられるジョンスンタンですが、梨泰院という土地柄、外国人にも大変好まれそうな味付けとなっています。

ジョンスンタンの価格は大サイズが27000ウォン、小サイズが18000ウォン。
その他七面鳥ソーセージ10000ウォン、牛肉ソーセージ25000ウォン、牛カルビバーベキュー23000ウォンなどが人気メニューです。
原産地の表記もしっかりとされています。
看板メニューはもちろんジョンスンタンですが、ソーセージ類も大変美味しいと評判です。
アメリカ産のジューシーなソーセージを味わうことができます。

パダ食堂はジョンスンタンの元祖として長い間愛されており、チェーン店や分店はありません。
一般の韓国料理としてはなかなか知られていないジョンスンタン。
ここでしか味わうことが出来ない珍しい味をぜひ体験してみてください。

 パダ食堂の基本情報

名称 パダ食堂
住所 ソウル市龍山区漢南洞743-7
電話番号 02-795-1317
営業時間 12:00〜22:00
定休日 第1・第3月曜日、秋夕、旧正月
交通 地下鉄6号線漢江ジン駅1番出口


ページ上部へ戻る