ソウル風物市場 伝統文化体験館

ソウル風物市場 伝統文化体験館
ソウル風物市場は元々、清渓川が復元される前、黄鶴洞という場所を中心に市場を広げていました。
韓国を代表するフリーマーケットまたは万物市場という愛称で、全国各地から収集された古い風物品や商品を販売する店舗がずらりと並び、人々を楽しませていました。
清渓川復元事業などにより黄鶴洞から新設洞へと場所を移し、今でもたくさんの人々が風物品を求めにやってきます。

こちらの「伝統文化体験館」は、ソウル風物市場を訪れた外国人観光客が様々な韓国の伝統小品作りなどを体験することができる空間となっています。
外国人達にとっては韓国だけの特色ある伝統文化を体験し韓国をより深く理解する機会となり、内国人にとっても自分の国の文化をより楽しむことが出来るのです。
幼稚園、保育園、小学校など児童団体客のための風物紀行プログラム、風物市場見学プログラムなども用意されています。

プログラムは常時行われているものと、曜日毎に行われているもの、更には特別プログラムまで。
常設プログラムは自由工作(ランプ笠、内輪作り)、月・火曜日には韓紙工芸小品作り、水曜日には寝室小品作りが体験出来ます。
また特別プログラムも多様に準備されおり、陶磁器体験やシーズン毎に用意された文化体験プログラムがあります。

傍には風物市場、清渓川、東大門図書館などがあるので、一帯を歩きまわるだけで十分に観光が出来るでしょう。

■基本情報
名称:ソウル風物市場 伝統文化体験館
住所:ソウル市東大門区新設洞109-5ソウル風物市場後門
電話番号:02-3707-9464
営業時間:10:30〜18:00(受付は17:00まで)
定休日:毎月2・4週目の火曜日
交通アクセス:新設洞駅9・10番出口


ページ上部へ戻る