スジ&イ・ソンジェ、「ソウル・ドラマ・アワード2013」で息のぴったりあった司会進行!

ソウルドラマアワードの写真
俳優イ・ソンジェとMissA(ミスエイ)のスジが先週5日午後、ソウル国立劇場ヘオルム劇場で行われた「第8回ソウル・ドラマ・アワード2013(Seoul International Drama Awards2013)」で、司会を務めた。

今年で8回目を迎えた「ソウル・ドラマ・アワード2013」は、48カ国225作品という、歴代最多のエントリー数を記録し、世界的なドラマ授賞式となった。
同アワードで、黒のタキシードに蝶ネクタイを締めてステージに立ったイ・ソンジェは、緊張する様子もなく、一緒にMCをしたスジとの呼吸もばっちりで、スムーズに授賞式の司会を進行した。

約130分間、生放送で行われた同授賞式でイ・ソンジェとスジは、大きなミスもなく最後まで授賞式をリードして、プレゼンターの紹介や作品、ノミネート候補の案内など、長いコメントも完璧にこなした。

今回「ソウル・ドラマ・アワード2013」の授賞式には、イ・ソンジェ、スジがメイン司会を行い、KARA(カラ)、K.Will(ケイウィル)、4Minute(フォーミニッツ)、B.A.P(ビーエイピー)などが、祝賀ステージを披露して、授賞式に花を添えた。

また、レッドカーペットには、俳優キム・ソヒョン、イ・ソンジェ、MissA(ミスエイ)のスジ、藤井ミナ、女王コーエン、2EYES(ツーアイズ)、イ・ジュンギ、桐山レン、イ・ムンシク、キム・ガウン、カン・ドンホ、ノ・ミンウ、ニッキー·ウー、リュ・スンス、JYJのジェジュン、ビョン・ジョンス、APink(エーピンク)のソン・ナウン、パク・ハソン、キム・ユンジン、イ・スヒョク、2PMのジュノなど、豪華スターが参加し、盛り上がりを見せた。


ページ上部へ戻る