女優ハ・ジウォン、ジョニー・ディップ所属のハリウッド最大エージェンシーと契約!

ハ・ジウォンのエッセイ集「今この瞬間」写真
今月、新個人芸能事務所「太陽と月」を設立したことが伝えられた女優ハ・ジウォンがハリウッドの大手エージェンシーと契約したことが明らかになり話題となっている。

女優ハ・ジウォンが、米国ハリウッド最大手エージェンシーの一つであるUTA(United Talent Agency)と契約を締結した。韓国女優としては、初めてのことだ。

13日、ハ・ジウォンの所属事務所「太陽と月」の関係者は、「ハ・ジウォンが、ハリウッド最大手のエージェンシーであるUTAと韓国初の契約を結んだ」とコメントした。

現在、UTAにはジョニー・デップ、ハリソン・フォード、ユアン・マクレガー、セリーヌ・ディオンなどが世界で活躍するビッグスターが所属しており、その規模はもちろんのこと、俳優専門エージェンシーとしても名高い。
ハ・ジウォンの契約締結は、アジアの中でも異例の異例とあって、交渉の際にはキャスティングディレクターも同席したという。
所属事務所は、「ハ・ジウォンが、韓国、アジアだけでなく、世界に飛躍することを期待している」と期待感を示した。

ハ・ジウォンは、MBCの新月・火ドラマ「花札」のヒロイン役にキャスティングされている。

写真:ハ・ジウォンの今この瞬間 – 幸福な夢の取扱説明書


ページ上部へ戻る