パク・シヨンのプロフィール|韓国女優プロフィールと出演作情報


パク・シヨン
ミスコリア出身のパク・シヨンは実は韓国よりも先に中国で芸能界デビューを果たしている。韓国デビュー後は神話(SHINHWA)のエリックの恋人として注目を浴びることとなり(※2005年にエリックが恋人関係にあることを公式HPで発表)、女優としてはあまり良い評価を受けることができなかった。しかしその後出演したSBSの史劇「淵蓋蘇文」で、キム・ユシンの初恋の天官女の役で切ない涙の演技を披露するとともに、ミュージカル映画「九尾狐家族」で、魅惑的な女性美を披露し女優としての頭角を少しずつ表すようになる。その後の出演作で、パク・シヨンは堂々と主演を自分のものとし、ファッションや美容関連のコマーシャルでも高級感のあるイメージで活躍をする。プライベートでは2011年に知人の紹介で出会った4歳年上の会社員パク氏と結婚した。

ハングル表記:박시연(パク・シヨン)
英語表記:Park Si yong
生年月日:1979年3月29日
身長:170cm
体重:51kg
学歴:ロングアイランド大学新聞放送学科

■ドラマ
2004年 中国武侠テレビ「鳳求凰」
2004年 中国CCTV「宝蓮燈」「汗血宝馬」「求愛」
2006年 SBS「淵蓋蘇文」
2006年 SBS「マイガール
2007年 KBS「花咲く春が来れば」
2008年 MBC「甘い人生」
2009年 KBS「ザ・スリングショット~男の物語
2010年 SBS「コーヒーハウス
2012年 KBS「世界のどこにもいない優しい男

■映画
2006年「九尾狐家族」
2007年「一途な二股」
2007年「愛」
2008年「マリンボーイ」
2012年「カンギナム」

■受賞経歴
2006年 第42回百想芸術大賞 新人女優演技賞(九尾狐家族)
2006年 SBS演技大賞 ニュースター賞
2007年 第28回青龍映画賞 ベストドレッサー賞
2007年 第27回映画評論家協会賞 新人女優賞(「愛 サラン」)


関連記事

この記事へのコメント💬

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA