韓国ドラマ「優しい男」のあらすじ・作品紹介、ソン・ジュンギ、ムン・チェウォン主演


原題:優しい男
放送:2012 年 KBS/全20話(2012年09月12日~2012年11月15日)
演出:キム・ジンウォン、イ・ナジョン
脚本:イ・ギョンヒ
出演:ソン・ジュンギ、ムン・チェウォン、パク・シヨン、イ・グァンス、イ・ユビ ほか

“女性よりも美しい男”と言われ、「トキメキ☆成均館スキャンダル」の色男のク・ヨンハ役で一気に人気爆発したソン・ジュンギが主演を演じたドラマ。葛藤と愛の渦に飲み込まれていく男女を描いた、美しくも切ないラブストーリー「優しい男」。日本ではMnetにて初放送が決まっている。(2013年1月13日(日)放送開始予定)

一途に愛した女性に裏切られ、その女性に復讐するために別の女性を利用するが・・・。
世界にはこの女性だけだと一途に愛した女性に裏切られた主人公カン・マル役にソン・ジュンギ、主人公カン・マルと愛し合う仲だったが、彼を裏切ってしまう女性ハン・ジェヒは「コーヒーハウス」のパク・シヨンが演じる。カン・マルとの出会いにより人生が変わる心の冷え切った財閥の娘ソ・ウンギはドラマ「華麗なる遺産」、「王女の男」で好演したムン・チェウォンが演じる。爽やかな美青年のイメージが強かったソン・ジュンギが、心に闇を抱えた大人の男を好演し、新たな魅力を見せた。

■あらすじ
貧しくともお互いを支え合い、夢を叶えるために努力していたカン・マル(ソン・ジュンギ)とハン・ジェヒ(パク・シヨン)。マルは成績優秀、大学主席の医大生で、ジェヒはテレビ局で報道記者として働いていた。
屈指の財閥の娘に生まれ、後継者になるため徹底的に教育されたソ・ウンギ(ムン・チェウォン)、彼女には人間的な温かみが感じられなかった。
それぞれが一歩一歩、自分の夢に近づいていたそんなある日、マルが帰宅すると妹チョコが部屋で倒れていた。慌てて駆け寄るマルの携帯に一通の電話が…
電話の先で泣き叫ぶ相手はジェヒだった。この電話がこの先の彼らの人生を狂わせてゆく…。

■ドラマの見どころ紹介
【見どころ1】“悪い男”ソン・ジュンギの新たな魅力!
“悪い男”ソン・ジュンギ、氷の心臓を持ったムン・チェウォン、3段階の変身を見せるパク・シヨン。
今までの出演作では爽やかな美青年のイメージが強かったソン・ジュンギが、心に闇を抱えた大人の男の役に挑戦。ドラマの序盤から、裏切りが復讐のための愛へと繋がっていく緊張感の中で、様々な事件が展開される。人前では自分の正直な感情を表現せず、愛に揺れている心情を、ソン・ジュンギが見事に演じている。ソン・ジュンギの目で語る演技に引き込まれてしまうこと間違いなし!

【見どころ2】「サンドゥ、学校へ行こう!」「ごめん、愛してる」の脚本家イ・ギョンヒが送る正統派メロドラマ!
2008年に「百想(ペクサン)芸術大賞」テレビ部門脚本賞を受賞、キャラクターの内面を細かく描き、視聴者の感性に触れる魔力を持つという人気の脚本家 イ・ギョンヒ。彼女の最新作ということで、かねてから彼女の大ファンだったソン・ジュンギは出演オファーを快諾したという。ソン・ジュンギはインタビューで「視聴者の方に認めてもらいたいという気持ちももちろんだが、イ・ギョンヒさんに認めてもらいたいという気持ちが強い。イ・ギョンヒさんの作品に出れるなんて夢のようだ」と話した。

【見どころ3】JYJのジュンスがOSTに参加!
人気グループJYJのジュンスが、生きる意味となっていた恋人を失った男性の愛を渇望する気持ちを表現したバラード曲「愛は雪の花のように」でOSTに参加し、音源が初公開された第4話はインターネット上でも話題になった。ジュンスは「男性の切々たる愛を叫ぶように歌った」「ドラマと歌が、多くの人に愛されることを願っている」と話している。

コピーライト:Licensed by KBS Media Ltd. (C) KBS. All Rights Reserved. 
作品提供:ポニーキャ二オン


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る