アン・ソンギ、パク・シヨン、モーガン・フリーマンと共演でハリウッド進出

ベテラン俳優アン・ソンギと女優パク・シヨンがハリウッド俳優モーガン・フリーマンとのスクリーンでの共演が決まり、韓国で大きな話題を呼んでいる。

今回3人が共演する予定の映画「The Last Knights」は、韓国映画事業初のハリウッド進出作であり、韓国の映画制作会社が投資し、企画、制作を主導する。

同映画は「Rush Hour」シリーズを制作したジェイ・スターンなどハリウッドの有名プロデューサーが参加、韓米合同プロジェクトとして2年もの時をかけて周到に準備され、今月5日にチェコのプラハで撮影が開始した。「CASSHERN」「GOEMON」などを手掛けた監督、紀里谷和明がメガホンを取ることでも注目を浴びている。

世界的なハリウッド俳優モーガン・フリーマンとクライブ・オーウェンが主演する映画「The Last Knights」は、未知の時代を背景に腐敗した絶対権力に立ち向かう将軍と君主を描いたアクション西部劇でアン・ソンギとパク・シヨンも重要な役として登場する。


ページ上部へ戻る