FTISLAND、150人限定ライブに6000通を超える応募が殺到!

FTISLAND
2ndアルバム『20[twenty]』を今年5月18日にリリースし、全国6万人を動員した夏のツアーを行い、ツアーFINALはさいたまスーパーアリーナ2DAYSを開催したFTISLAND。
そんなFTISLANDが11月28日リリースした通算9枚目となるシングル「Polar Star」を記念して初のアコースティックライブを開催した。

バンドが成長するとともに、ライブ会場もホールからアリーナなどの大きな会場となり、ファンとの距離が遠くなってしまった。ファンとの距離を大切したいメンバーにとっても、この150人限定のアコースティックライブは原点回帰ともいえる場となる。

これまでテレビ番組でのアコースティックパフォーマンスはあったものの、人前でのアコースティックライブはFTISLANDにとって初めての試み。そんな初となるアコースティックライブは150席限定とあり、6000通の応募が殺到した。当選倍率なんと40倍となる超プレミアムライブ、そしてFTISLANDにとって初の最小サイズのライブイベントとなった。

初のアコースティックライブということで、いつもとはちがって着席したままライブがスタート。
まずは2ndアルバム『20[twenty]』に収録されている「STAY」から。メンバーのハモりが印象的なバラードナンバーはアコースティックライブのスタートにぴったり。

続いて初披露となる「Beautiful World」はジョンフン作曲のナンバー。
スンヒョンの口笛がきれいに響いていた。初披露のためホンギが歌詞を忘れるかわいいハプニングも!そして続いては韓国でリリースされている「LOVE LOVE LOVE」。ラテンアレンジで聴かせた。

「おひさしぶりです!FTISLANDです!今回のアコースティックライブの話を11月にきいて、メンバーだけで編曲してみました!」とメンバー自身がセットリストを考え、冬にあうものをピックアップしたことを明かした。

続いてはインディーズ時代の楽曲「Raining」。
ジェジンもボーカルに徹し、ミンファンはドラムの代わりにカホーンを担当し、きれいなハーモニーを披露した。

そしてアップテンポのロックナンバー「TOP SECRET」もアコースティックアレンジで披露。
ジョンフンとスンヒョンのギターがアクセントとなり、アコースティックでもかっこいい仕上がりになっていた。

そしてここで「最近誕生日だった人ー!これから誕生日を迎える人ー!」と会場に呼びかけ、ジェジンが12月17日誕生日だったこともあり会場のみんなとメンバーで「Happy Birthday Dear My Friend!」と即興のアカペラバースデーソングでお祝い。

「久しぶりにみんなにあえてうれしいです!近くで緊張したけど、これからもこんなステージで、近くでライブがやりたいです!」(スンヒョン)、
「冬のツアーがなくてさみしいですね。でも今日のライブでみんなの顔が見れて良かったです!」(ジェジン)、
「12月24日にPV集が出ます!ジョンフンお兄さんの体が今と違うのと、ホンギお兄さんの日本語が下手なので、チェックしてください!(笑)」(ミンファン)、
「今日が今年最後の日本になります。来年ライブで会いましょう!メリークリスマス!」(ジョンフン)、
「(メンバーへの願いを話しつつ)これが今年最後かもしれないけど、来年もよろしく!クリスマスはメンバーみんなでケーキを食べて思い出つくります!」(ホンギ)
と会場のみなさんへそれぞれメッセージを伝えた。

FTISLAND2

ラストナンバーは、11月26日にリリースされたシングル「Polar Star」。
お客さんの前で初披露となった。出だしから高いキーということもありホンギは立ち上がって心をこめてきれいな裏声を披露。お客さんに途中のパートを歌ってもらい、大盛り上がりのうちに初のアコースティックライブは幕を閉じた。

12月24日には初となるPV集『FTISLAND MUSIC CLIPS』がリリースされる。

【リリース詳細】
FTISLAND MUSIC VIDEO CLIPS
2012年12月24日
¥4,410(税込)
WPBL-90207

FTISLAND MUSIC CLIPS (Blu-ray)
2012年12月24日
¥5,460(税込)
WPXL-90016


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません