”熱愛中”ヒョナ&PENTAGONイドン、CUBEエンターテインメントの契約解除へ…「信頼回復が不可能」

歌手ヒョナとグループPENTAGON(ペンタゴン)イドンが、契約解除で所属事務所を退社することになった。

ヒョナとイドンの所属事務所であるCUBEエンターテインメントは、13日、「当社は、所属アーティスト、ヒョナ、イドンの退出を決定した」と明らかにした。

CUBEエンターテインメントは、「当社はアーティストマネージメントをする上で、お互いの信頼と信仰を最優先にしてきた。多くの議論と苦心の末、ヒョナとイドンの2人のアーティストは、信頼回復が不可能であると判断し、2人のアーティストの退出を決定した」と契約解除の理由を説明した。

CUBEエンターテインメントは、「今まで共にしてきた2人のアーティストとファンの方々に心から感謝する」と伝えた。

ヒョナとイドンは3人組混成グループTriple H(トリプルエイチ)のメンバーとして活動する中で、恋人関係に発展した。
ヒョナとイドンは、先月2日に熱愛が報道されるも、この時、所属事務所であるCUBEエンターテインメントは、これを全面否定した。

しかしヒョナとイドンは、あるメディアとの単独インタビューで、交際2年目であると伝え、所属事務所の公式発表とは異なる立場を明らかにし波紋が広がった。時期的にPENTAGONのファンミーティグの直前であったこともあり、ファンからは非難の声が上がった。
結局、CUBEエンターテインメントは、独断的な行動をした2人に対して、活動中断やスケジュールの全面キャンセルという措置を取った。

イドンは、最近、公式ファンカフェを通じて「率直になりたかった」と一歩遅れて当時の心境をファンに伝え、一方のヒョナは、PENTAGON(ペンタゴン)が発表した新曲「アマガエル」のストリーミングの写真を掲載しながら、熱愛関係を堂々と表わすなどしていた。




▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »